THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

俳優(推し)へのプレゼントは何をあげたら喜ばれる??  M&OのQ&Aのお答え

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

俳優へのプレゼントで喜ばれるものは何か?

おはようございます、M&Oです。

今回は頂きましたご質問にお答えさせて頂きます。

www.myprivatecomedy.net

ご質問ありがとうございます!!それではお答えしていきます。

今回のご質問は☆さんより頂きました、ありがとうございます!

『俳優さんにプレゼントを贈る場合(劇場のプレゼントBOX、事務所に送る等)、何をあげたら喜ばれるのか知りたいです!』

というご質問を頂きました。

 

これは気になるところですよね、実体験と周りの俳優を見ての体験でお答えさせて頂きます。

 

M&O自身もありがたいことに俳優時代は頂いてきたプレゼント。事務所に送って頂いたり劇場で受付に預けてくれたり、とてもありがたかったです。正直歳をとるごとに減っていった感は否めませんが・・・(笑)

お花とかも悩みどころだと思いますが、今回はプレゼントでお答えさせて頂きますね。

 

綺麗ごとだと思われるかもしれませんが、なんでも嬉しいのが事実ではあります。特にそこまで人気のない俳優なら本当になんでも喜んでくれると思いますし、これからももっと頑張ろうとパワーになるものです。

しかし人間とは恐ろしい生き物で、人気のある俳優はやはりどこかでプレゼントを頂くことに慣れが生じてきます。それでも感謝の気持ちは忘れていないと思いますが。そう願いたいです。

実際バースデーイベントなどでは、楽屋の床がプレゼントで埋め尽くされるなんてことも珍しくありません。そのレベルまで人気のある俳優になりますと、正直に言いますが、すべてのプレゼントを持って帰ることはほぼありません。すべて持って帰っていたら家が大変なことになってしまいますし、そこはわかってあげて欲しいです。

 

①お金がかかってしまいますが、もしわかっているならその俳優が好きなブランドの服とか小物はやはり喜ばれます。今はほとんどの俳優がTwitterやインスタやブログをやっているので、普段着ているものから判断できたらいいかなと思います。ただもしもハイブランドだった場合は無理する必要はまったくないです!俳優としては舞台やミュージカルではチケットを買ってくれているだけでも感謝なのですから。

 

②プレゼントして使ってくれる可能性が高いのは、日用品だと思います。プレゼントしがいがあまりなくなってしまうかもしれませんが、靴下とかはかなりいいと思います。タオルとかもいいかなと思います。洗剤とかでも嬉しいものです。意外とあんまりギャラもらってない人気俳優もいますから、そういったものは切実に助かります。僕としてはこの日用品の類がとてもいいと思います。貧乏時代は本当に助かりましたしありがたかったです。

 

③プレゼントと一緒にお手紙を添える方も多いかと思いますが、お手紙だけでも全然いいと思います。M&Oは俳優時代のものは基本的に断捨離をしてしまっていますが、どうしてもお手紙は処分できず、今まで頂いたお手紙はすべて保管してあります。今はありませんが、若い時とかは弱気になった時に読み返して力をもらっていました。やはり時間と手間をかけてくれているのがわかるので、処分はなかなかできないです。ある意味処分しづらいものですね(笑)

 

④スポーティーなものも結構いいと思います。主に舞台やミュージカルに出演している俳優に対してになってしまいますが、必ず本番目にウォーミングアップをしますし、稽古場での稽古はスポーティーな服装なので、かなり使ってもらえる確率は高いと思います。色は白系ではない方がいいかと思います。

 

⑤喉や身体のケア用品も喜ばれる可能性は高いです。酷使することが多いので使われる可能性は高いです。のど飴とかもいいと思いますが、龍角散の粉末とかプレゼントしたらかなり目立つし「この人・・・素人じゃないな」と思われるかもしれません(笑)湿布とかはあんまり見たことないですが、バンテリンとか結構喜ばれるかもしれません。ただケア用品に関しては、出演している作品の規模も大切で、大きな作品になると製作サイドがしっかり用意している場合が多いのであまり出番がないかもしれません。

 

レッドブル系のエナジードリンクの箱での差し入れもお金はかかりますが喜ばれます。他のキャストも間違いなく飲みますが飲まないことはまずないと思います。でも送るしかないですよね・・・さすがにプレゼントBOXに入れられないですよね(笑)

 

⑦もし応援している俳優が喫煙者で銘柄がわかっているなら喜ばれます。しかし最近は喫煙者少ないし、喫煙していたとしても隠し通している俳優がほとんどなのでこれは難しい時代ですよね。喫煙しているとファン離れが凄まじい時代なので、吸ってる俳優も徹底して公にしていませんし。もし公にしているなら喜ばれるものだと思います。

 

⑧ご存知かと思いますが、食べ物系は絶対NGです。手作りだとなおNGです。たぶん俳優の手元までたどり着けません。スタッフ・マネージャーのチェックの段階で弾かれてしまうのでやめておきましょう。

 

⑨意外と多いのがお守り系ですが、これは個人的にはあまりお勧めしません。演じる役柄にゆかりがあるとかならまだいいかもしれませんが、一番後々どうしていいか困るものです。神様ですからね。

 

思いつくのはこれぐらいでしょうか。。。そんなのわかってるわ!って答えだったらごめんなさい。

f:id:myprivatecomedy:20181218001944j:plain

プレゼントしたものの使い方は俳優次第

大切にする俳優もいれば、売ったりしている俳優もいるのが現実です。

ただちゃんと考えている俳優も多くいて、普段は頂いたものを身に着けていたりしていても、SNSなどに写る写真にはプレゼントで頂いたものをあえて載せない人もいます。誰々のプレゼントは使っていて誰々のプレゼントは使っていないということにならないように気を遣う俳優もいます。僕の友人の役者で出待ちしているファンの方々にいつもあまりに冷たい奴がいて、ある時さすがに冷たすぎやしないかい?と聞いたところ、ファンイベントでお金を払って見にきてくれる人に失礼じゃんって言ってて「なるほど。」と納得させられたことがありました。

プレゼントとは違う話になってしまいますが、出待ち禁止の時の出待ちはしていいことはなんにもありません。顔も悪い意味で覚えられてしまうし、ルールはちゃんと守った方がいいかと思います。

 

現在はTwitterのフォロワー数を見てキャスティングが行なわれたりすることもあるらしいですね。しかしTwitterのフォロワーが多くても動員が多いかは関係ないという説もかなり出てきています。舞台やミュージカルでチケットを購入の際に応援しているキャストを選んだりすると思いますが、これは間違いなくその後のキャスティングに大きく関わります。実力が同じぐらいであればお客さんを呼べる俳優を使いたいのが製作サイドの当たり前な考え方です。なので応援している仕事の事を考えるならば、プレゼントに費やすお金で何回かその作品を観に行くなんてこともものすごく応援していることになるわけです。全通と言って全公演観に行く人も少なくないです。

でもこれも本来の演劇のあるべき姿なのかは正直疑問なのですが。。。

やはり作品が面白いから複数回観たいと思ってもらえるのが一番だし、作品や役柄に合った、実力重視のキャスティングをして、作品でお客さんを呼べるというのが一番いい形なんじゃないかなと思います。個人的にですが。

 

とは言っても、応援してくれる人がいて成り立つのがエンターテインメントです。

昔、MTVアウォードで主演男優賞を受賞した時にレオナルド・ディカプリオが観客の前でこう挨拶していました。

『これだけは言わせてほしい。君たちがいてくれなかったら俳優なんて存在できないんだぜ』と。

観てくれる方々がいて初めて俳優は存在できるんです。応援していただけるというのは俳優にとって何よりの宝物なのです。

 

話が結構わき道に逸れてしまってごめんなさい。回答として少しでもお役に立てたなら嬉しいです!

                            M&O