THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

劇場は霊が出やすい??暗視カメラで観ると舞台上に出演者が一人多いことも・・・?

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

舞台監督に言われた「一人多いんだよね」

こんばんは、M&Oです。

草木も眠る丑三つ時・・・ではないですが今回は少し怖い話を書いてみようかと。と言いましても実体験に基づくものなので変に怖かったりオチがあるわけではありませんが。

演劇の劇場は結構霊が出やすいというのは役者の間では有名でして。ただ今思えば公演中に話題には全然ならないです。当たり前な感じとしてとらえているのか、意図的に話題にしないのかはわからないのですが。

 

早速ですが、都内の某劇場でM&Oが公演していた時のお話を。。。

そんなに多くない公演回数の舞台で8~10回ぐらいの公演回数だったと思います。劇場の規模もさほど大きくないところです。M&Oとしても初めて立つ劇場で、別段なにも特に違和感もなく公演を重ねていました。

ただある時に舞台袖で待機していると白っぽいものが見えまして、人影っちゃ人影かな~ぐらいの感じだったのですが、すぐに見えなくなったので気にも留めずに気のせいかしらぐらいに思っていました。

しかしまた時間を置いて、再び舞台袖に待機している時に背後に気配を感じまして、

「あれ?このシーンここで待機するの俺だけのはずなのにな」と思い、誰かが早めに待機しにきたのかな?ちょっと邪魔だなぁぐらいに思っていたのです。誰だ?と思って振り向くとそこには誰もいなくて、再び

「あれ?気のせいか・・・」と思っていたのです。その時は霊的なものという発想もなく、気にせずに舞台上で芝居していました。

ただ他の役者が、誰もいない場所で音がしたと騒いでいたことがあって、あれもしかしたらもしかする?なんて思っていました。

でもなんのトラブルもなく、公演は無事に終わりまして打ち上げに行きました。

打ち上げで舞台監督と話している時に、

「そういえば舞台袖にいる時に気配感じたり人影っぽいのが見えたりしたんですよね~」

なんて話しましたら、舞台監督が

「あっ、やっぱり??」

とまさかの返答をしてきました。

「えっ?どういうことすか?あの劇場出るんですか??」

と聞きましたら、

「俺も初めての劇場だったから知らないけどさ~、暗転中(舞台上が真っ暗な状態)に暗視カメラで見てるといつも舞台上が一人多かったんだよね~」

とシレっと怖いことを言ってきまして・・・

「マジすか!?僕が見た人影白ぽかったんですけど。。。」

と話すと、

「まさに、白い服着てる女性なんだよ~」

と言うじゃありませんか!この時僕は舞台監督に感謝しました。

よくぞ終わってから言ってくれたと。公演中に言わずにいてくれてありがとうと。

万が一公演中に言われていたら気になって間違いなく芝居に影響していたでしょう。

f:id:myprivatecomedy:20181214010804j:plain

公演前のお祓いの最中に小道具がひとりでに落ちる

これは結構大きい劇場での公演でのことです。

人にの命に関わる作品では内容によっては公演の初日の前に、神主さんが来てお祓いをしてくれることが珍しくありません。舞台上で行われ、出演者・スタッフ全員参加でお祓いをして頂くのですが、その時は僕らは客席に座りステージ上でお祓いが行なわれていまして、この後一人一人舞台上には上がるのですが、まだその時は舞台上には神主さんと舞台で使う小道具が置かれているだけでした。

小道具も正直ちょっとグロいものもあり、腕とかそういった人間の体の一部みたいなものがありまして。そして舞台上はもちろん無風状態です。

なのにですね、お祓いの最中にいきなり机の上に並べられた小道具の一つがボトッと落ちたのです。僕は声には出しませんでしたが「えっ」となりまして。普通なりますよね。しかし周りのキャストは何も反応を示しません。それもまた却って不気味だったのですが、お祓いはそのまま続行され終了しました。

ゾロゾロと楽屋に帰っている時に、一人の出演者が僕の耳元で、「あれまずくない?落ちたよね?」と言ってきて、僕は「うん」と答えながらなんだか話題に出してくれたことに無性にホッとしました。みんななんとなく言い出せない空気だったのかもしれません。

そして公演は滞りなく無事千秋楽を迎えました。僕はお祓いのおかげだと思っています。

 

たぶん俳優仲間とこういう話したらいくらでも出てくるんじゃないかなと思います。キャリアの長い人ほど。

でも劇場行く時にそんなことはまったく考えていないので、怖かったっていう思い出は全くないです。

ほとんどの劇場には神棚があるので毎日きちんとご挨拶もしますし。

 

以上、劇場でのそっち系の体験談でした。他にもあったと思うけど思い出せないので、いつか思い出したら書かせて頂きます!

お客さんで行く分にはまったくもってこういう体験をすることはないと思いますので、観劇が趣味の人はこれからもじゃんじゃん劇場に足を運んでくださいね!

こういう記事は夏に書くものだろうと思いながら、この寒い冬にあえて書かせて頂きました。というか思い出したから書いただけですが(笑)

僕自身怖がりなので、こういう記事はしばらく書かないと思いますのでご安心を。

                              M&O