THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

ズッコケ三人組という本を知っていますか?小学生の時に大好きだったズッコケ三人組がふと気になって。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

図書館にも置いてあった『それいけズッコケ三人組』シリーズ

こんばんは、M&Oです。

今回は急になぜか思い出した本がありまして、その本について書かせて頂きます。

その名も

『それいけズッコケ三人組』シリーズでして、現在30代以上の世代の人達には馴染みがある本なんじゃないかなぁ~と希望を込めて思っているのですが、どうでしょう。

f:id:myprivatecomedy:20181212171306j:plain

こんな表紙、見覚えありませんか!?

かなりシリーズでいろんなタイトルで出版されていて、僕なんかは読書感想文もこのそれいけズッコケ三人組で書いていました。

 

ちなみに僕は児童小説しか知らなかったけど、何やらテレビドラマやドラマCDや映画やアニメなどかなりの媒体で扱われているようです。全然知らなかった(笑)

アニメはまだわかるけど、実写はさすがに寒そうだなぁ。。。

 

三人組はハチベエ、モーちゃん、ハカセの三人からなり、それぞれがそれぞれの欠点を長所で補って様々な問題を解決していく物語が基本となっています。

 

当時の僕はハラハラドキドキして読んでた覚えがあります。意外と手に汗握るストーリー展開だった気がするんですよね、もちろんあくまで当時なので、成長した今読んだら同じような感情にはならないでしょうけど。だからいま読み返すのってちょっと怖い気もします。昔興奮した映画が「あれ?」となってしまう感覚を今まで嫌と言うほど味わってきていますし。でもその中で時が経っても変わらずに面白い映画も確かにあったから、ズッコケ三人組もそういう映画のような感じにもしかしたらなるかもしれません。なるかなぁ(笑)

 

しかもタイミング的に年末年始なんですよね。お正月はさすがに実家にも顔を出すわけですが、多分なんですけど僕の記憶では実家に何冊かあるはずなんです『ズッコケ三人組』シリーズが。確かここ何年以内に実家の本棚で見掛けた記憶があるんです。『エルマーと竜』とかと一緒に並んでいた気がするのです。

これがあるかはわからないけど、確実にこの二冊は持ってたなというのがこちら。

f:id:myprivatecomedy:20181212173515j:plain

f:id:myprivatecomedy:20181212173539j:plain

表紙の絵をものすごく覚えているんです。残念ながら内容は覚えていないんですけど(笑)M&Oはこういう本は買っていただける家庭だったので、自宅にもズッコケ三人組シリーズはあったのですが、学校の図書館にも置いてあったと思います。あと市立の図書館にもあったと記憶しています。M&Oは東京出身じゃないので区立じゃなくて市立です。

そういう意味でもかなり多くの子供たちに読まれていたんじゃないかなぁと思うのです。でも思い出として、あんまり友だちとズッコケ三人組についてで盛り上がって話した記憶がないんです。小学生だった当時も大人になってからも、ズッコケ三人組シリーズの話題になってた記憶がないんです。記憶がごっそり抜けてるだけなのか実際実は周りに実は読んでる人が少なかったのか・・・謎です。

 

でもとにかくとりあえずは、お正月に実家帰ったらちょっと読んでみようと思います。というか読みたいです(笑)意外と登場人物はしっかり覚えていたので、もしかしたらちょっと読んだら記憶がグワーって蘇ってくるかもしれません。

 

今回ズッコケ三人組シリーズを思い出して、ちょっとググったわけなのですが、そうしましたらかなり気になる情報が出てまいりまして(笑)

 

ズッコケ三人組シリーズにまさかの続編が!?

ズッコケ三人組シリーズをググって調べていたら、「へー!フムフム!」なんて知らなかったことや忘れてたことが結構あったのですが、一番興味を惹かれたのがこれでして

f:id:myprivatecomedy:20181212174838j:plain

『ズッコケ熟年三人組』です!!

しかも作者和変わらず那須正幹先生ではありませんか。正直めっちゃ読みたいです!!というか読みます!そのためにも昔のズッコケ三人組シリーズを思い出しておく必要があるので、まずはお正月に実家で昔のを読んで、満を持して『ズッコケ熟年三人組』を読みたいと思います!でも正直、表紙の絵を見るだけでもものすごくほっこりしちゃうし、なんだか嬉しいです。

 

そして恐ろしいのが、時間は過ぎていることを実感させられるというか(笑)まだ僕は熟年ではないですが、小学生だったハチベエハカセ・モーちゃんが熟年になるわけですからね。何言ってるんだ?と思われそうですが、なんとなく伝わりますかね・・・(笑)読んでいた時に同じ小学生だったズッコケ三人組が熟年になっているんです。「ああ・・・M&Oも確実に熟年になる日が来るんだなぁ」と思わずにはいられないわけです。実際問題アラフォーに近づいているわけですし。熟年になってからズッコケ熟年三人組読もうかなぁ(笑)

 

ズッコケ三人組シリーズのこれまでの表紙をポプラ社さんのHPで見てたのですが、僕知らないうちにズッコケ三人組シリーズかなり読んでますね!見覚えのある表紙がとにかくたくさんありました。兄のお下がりで読んでたりもしたのかしらん。内容のなんとなく思い出せるタイトルもありましたし。

意外とズッコケ三人組シリーズが全然有名じゃなかったらウケますが、きっと有名ですよね・・・(笑)

                               M&O

ハリポタ