THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

松坂桃李と妻夫木聡は「上手くなったなぁ」思わされる俳優 M&Oの質問コーナーの答え

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

松坂桃李妻夫木聡が見せつける成長

こんにちは、M&Oです。

みなさん!たくさんのご質問ありがとうございます!感謝です、とても嬉しいです。

一つ一つにしっかりお答えさせて頂きますので!いつもさせて頂いている映画紹介などと織り交ぜながらゆっくりとお答えさせて頂く予定ですので、気長にお持ち下さると嬉しいです!

そして引き続きご質問はお待ちしておりますので、もし良ければよろしくお願いいたします。

www.myprivatecomedy.net

 

早速ですが今回の記事はご質問の回答をさせて頂きます!

今回はover100xyzさんから頂きましたご質問です。

『M&Oさんの気に入っている役者さんで「上手くなったなぁ」と正直驚いた方のお名前と、何故上手くなったのか、軽い考察などが聞きたいです』

というご質問を頂きました!ありがとうございます!

 

演技が上手いと思っている役者さんはもちろんたくさんいますし、いわゆる無名でも共演して上手いなぁと感嘆してしまった役者さんもたくさんいらっしゃるのですが、「上手くなったなぁ」と思った役者さんということで、誰だろう?って考えてみたのですが、お2人浮かんだので今回はそのお2人について書かせて頂きます。

 

ズバリ、M&O的に上手くなったなぁと驚いた役者さんは

松坂桃李さんと妻夫木聡さんです。

松坂桃李の演技に圧倒された作品

松坂桃李さんは戦隊シリーズシンケンジャーで頭角を表したことは有名ですが、もちろんルックスも端正で女性人気も高くそこからどんどんと有名になっていくわけですが、M&Oの印象としては「普通にそつなくこなす下手ではない俳優」というイメージでした。かなり多くの映画やドラマに出演していましたが、特に面白みのある役者だと感じることはなくて、ルックス先行型のイメージが強かったのです。特徴があまりないというか。でも特徴がないことが売りになるような演技をしているわけではないし、もしかしたらこの人仕事減るんじゃないかしら?なんて思ってました。例えば映画『ツナグ』でもいいんだけども、誰が演じてもそういう感じになるよねっていう想像通りの演技と言うか。

M&Oが松坂桃李のイメージが変わったのは映画『風俗行ったら人生変わったwww』を観た時で、その時は「へー!松坂桃李すごいじゃん!」と思いました。監督が飯塚健監督だったから比較的伸び伸びできたのかなぁっていうイメージと監督による演出も大きかったのかなと勝手に想像していました。

大きな要因としては舞台にも精力的に出演していたのが大きいのかなと思います。シェイクスピア『ヘンリー四世』で蜷川幸雄さんの演出を受けていますし、舞台『真田十勇士』なんて堤幸彦さん演出で実際めっちゃおもしろい作品だったし。勝手な憶測ですがかなり幅が広がるきっかけになっているんじゃないかと思います。

そして絶対的に上手くなったと感じたのは、映画『虎狼の血』でした。なので今年の事ですね。もうすでに上手い俳優というイメージは松坂桃李さんに対してあったのですが、映画館で『虎狼の血』を観て、もう単純に驚愕しました。もうこの人は地位を確立したなと思いましたし、完全に松坂桃李さんの演技に圧倒された自分がいました。

これからもきっと伸び続ける俳優さんだと思います。

 

f:id:myprivatecomedy:20181125151942j:plain

同年代として見てきた妻夫木聡

そして『上手くなったなぁ』と思わされる俳優のもう一人は妻夫木聡さんです。

実は世代的には同じ俳優さんでして、もちろん妻夫木聡さんは早い段階から売れていて大先輩になるわけですが、もうこの人は高校生の頃から『東京ストリートニュース』(ストニュー)と呼ばれる当時大流行していた雑誌のカリスマモデルでスーパー高校生と呼ばれていた人なのです。

たしかゲームセンターの企画オーディションみたいなので300万人に中から選ばれて鳴り物入りホリプロ入りをした記憶です。ただそこからは俳優として目立った活躍はなく、M&Oがしっかり観たのはドラマ『池袋ウエストゲートパークだったと思います。

この時の演技としては、同世代や少し先輩のキャリアのある人たちに囲まれて、決していい出来ではなかったという印象です。全然上手いとも魅力的とも思わなかった気がします。大手事務所枠で出たのかしらって思ったぐらいです。その前にも後にもテレビドラマにはかなり出演されていますね。

そして映画『ウォーターボーイズでブレイクするわけですが、この映画は大好きなこともあり、また妻夫木聡さん演じる鈴木が妙にマッチしていてすごく良かった印象です。

ドラマ『オレンジデイズもすごく良かったですし、知名度もあっていわゆる売れっ子となっていたわけですが、松坂桃李さんとも共通している部分かなと思うのですが、好青年なんですよね、基本的な部分が。求められている部分もそういった場合が多くて、なかなか突き抜けた演技をする機会がないというか。

そんな中で映画『悪人』で魅せてくれたわけですね。非常に評価も高いので説明不要かと思いますが。

個人的な見解としては、妻夫木聡さんは演出家・野田秀樹さんとの出会いが役者人生においてすごく大きかったのではないでしょうか。ワークショップなどにも参加されていたそうなので。やはりいい演出家と組むことが出来た舞台は大きな経験になるんだなぁととても感じます。

そしてM&Oも大好きな映画『スマグラ―~お前の未来を運べ~』を皮切りに、映画『愛と誠』映画『黄金を抱いて翔べ映画『東京家族ともうこれでもかと広がった幅を見せつけてくれます。もうめっちゃ魅力的な俳優さんなわけです。映画『ジャッジ』も面白かったなぁ。今となってはまだまだ挙げられるぐらい妻夫木聡さんに出演作を観ていますね(笑)!映画『来る』も間もなく公開されますが、やっぱり観たいですし!

 

f:id:myprivatecomedy:20181125152013j:plain

松坂桃李妻夫木聡はちゃんと危機感を持っていたのではないだろうか

お2人のすごい所は、早い段階で知名度もあって人気もあったのに、俳優としても危機感を持っていた事だと思います。憶測ではありますが、このままでは俺は仕事がなくなる、という危機感を持っていたのではないかなと思うのです。

好青年が似合い、それなりに器用にこなしてしまうだけに、特徴が出づらいカテゴリーにお2人ともいたと思うのです。普通の役を普通に演じると言うか。それも大切な事なのですが印象には残りづらいし、笑いという意味だけではなくやはり役者はどこか面白くないと残れないと思うのです。

自覚症状があったお2人は舞台に出演したり、仕事を慎重に選んだり、いろんな試行錯誤を行なってきたんだと思います。売れているのにあぐらをかくことない姿勢は何事でも見習うべきことだと思います。

今やお2人とも魅力的な役者さんでM&Oも大好きな俳優なわけで、よく考えたら昔は好きな俳優ではなかったわけですから、やはり役者としてとっても魅力的になっているということなのでしょう。リスペクトです。

 

ご質問ありがとうございました!ちゃんとお答えになっていたら嬉しいです!

引き続き映画紹介などと順番になりますが、頂いたご質問にお答えしていきますのでよろしくお願いします!

                              M&O

U-NEXT