THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

愚痴を言う人に付き合わないようにしたら無駄な出費も減った

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

不毛な時間と決別する

おはようございます、M&Oです。

突然ですが皆さんは愚痴って言ってますか?愚痴を言ってる時って自覚はありますか?

今回はそんな愚痴について書いていきたいと思います。

 

最近食事の席で連続で思う事があったのです。

『不毛な時間だったな』

と。

何人かで集まる飲みの席だったのですが、M&Oはお酒をあまり飲まないのでウーロン茶だったのですが、お酒が入ってるせいなのかもしれないですが、周りの会話の

とにかく会社の文句の多い事っ!

M&Oは今も会社に入っているわけではないし、昔も役者しかやってないので事務所こそありましたが、会社員というのは経験がありません。だからこそ思うのですが、

嫌なら辞めればいいし、むしろ辞めるべきなのでは?

と。

文句言ってる人に給料払う会社もかわいそうだし、嫌々働いてる本人もいい人生送ってるとは言えないし、

一体どういう事なんだろう?

と純粋に疑問におもいます。誰にとっても良くない状態じゃないですか??

f:id:myprivatecomedy:20181122071729p:image

その会社に入って働くという選択をしたのは自分自身なわけで、誰かに言われて無理矢理入ったわけでもないだろうに。文句言ってるのに辞めはしなくて給料はもらってて。辞めてはいけない法律なんてないし、居続ける理由がなさそうな人がストレス溜めてそこに居続けるのがよくわからないです。

でももちろん個人の自由なので、特にその場では何も言いません。

ただやはり、そういう会話から生まれる有益な事って本当にないなと心からしみじみ思いました。

愚痴や文句を聞いていてモチベーションが上がる事は絶対ないし、その人の事もどんどん嫌いになってしまいそうだし。

 

話が愚痴で終わらなければいいんですけとね。『だから変えるためにこうしていきたいんだよね』みたいな流れになるんなら全然いいと思うのですが、愚痴や文句だけで終わっちゃうと…個人的には絶対辞めた方がいいと思っちゃいます。

というかむしろその状態で続けられるのがすごいです。M&Oはすぐ辞めちゃいますから。僕年齢とかは全然気にならないタイプなので、何かやる時に年下の人がイニシアチブを取るとか全然オッケーな性格なのですが、年齢関係なく頭悪いなぁって思った人とは一緒に仕事できないんです。だからそういう時は辞めちゃいます。思ってる事が顔に出やすいのでお互いにいい事ないですし、ストレス溜めるの体に良くないので。

もちろんそこまでになる事は滅多にないんですけどね。

でもそんな感じだからかストレスはあんまりない方なのかなと思います。愚痴を言ってる自覚もあんまりないですし。

一応誤解ないように言っておきますが、自分が出来ないものに関して貴重な意見には素直に耳を傾けますからね。ダメな意見の場合だけです。

すぐ辞めることにより自分が仕事に関して愚痴がないタイプだからか、周りの愚痴に対してあまり寛容じゃないのかもしれません。

あ。でも寛容じゃない事はないですかね、その場では普通に聞いていますし。ただ後になって不毛な時間だったなぁ〜と自己嫌悪になるといった感じですかね。帰りとかお金すら無駄だったと思ってしまいます。

というわけで、

そういう人とはもう食事や飲み会に行きません!

宣言しておきます(笑)

時間は限られているのにそんな事に使ってる暇はありませぬ!むしろ人の愚痴聞くぐらいなら睡眠に充てます(笑)

いい食事会や飲み会だと、ブログに書きたくなる話もたくさん出ますからね!

愚痴聞いても言っても、いい事ホントないですもの。。。

そして早速お断りした飲み会があったのですが…

時間もお金も無駄にしないで済んだという思いです。

時間やお金をどう有意義に使うかも自己責任だなぁと実感しました。

 

愚痴ではなく、今ワクワクしてる事を話す人でありたいです。

                                           M&O