THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

元サッカー日本代表・川口能活選手が現役引退

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

川口能活選手の引退に時の流れを感じる

こんばんは、M&Oです。

今回は久し振りにサッカーの話題です。

サッカー日本代表川口能活選手の現役引退が発表されました。

現在J3の相模原でプレーしていた元サッカー日本代表ゴールキーパー

清水商業でプレーしていた高校時代から超高校級ゴールキーパーと言われ、甘いマスクで女性からの人気も高く、その名を全国に轟かせていました。

M&Oはこの川口能活選手に憧れてサッカー部時代はゴールキーパーでプレーしていたのです。

スパイクもキーパーグローブも全て川口能活選手のモデルを使っていました。

俳優としてはレオナルドディカプリオに憧れていたM&Oですが、サッカー小僧時代は憧れは川口能活選手でした。

f:id:myprivatecomedy:20181104234627j:image

高校卒業後は鳴り物入り横浜マリノスに入団し、アトランタオリンピックではブラジル相手に無失点という快挙を成しとげています。

当時のブラジルの監督は『日本に負けたんじゃない。あのゴールキーパーに負けた』という言葉を残しています。

雨あられのシュートを弾き返していました。

ゴールキーパーとしては前人未到の海外移籍を果たし、イングランドポーツマスデンマークノアシェランでプレーしました。

 

超がつく真面目な性格でチームメイトも引くぐらいのストイックな性格で有名でした。

その一方で天然な性格も有名で、日本代表合宿中に、ローソンで買い物した時にレジの店員から『ご一緒にからあげくんいかがですか?』と言われ、一緒にいた楢崎正剛選手に『からあげくんってタダでもらえるの⁇』と真顔で聞いてしまうほどです。

 

そしてみなさんの記憶にもあるかと思いますが、アジアカップでの絶体絶命の中での連続PKストップで奇跡を起こし日本に勝利をもたらしました。

僕の友達が母親とテレビで観ていたらしいのですが、サッカーに興味がない友達の母親が感動して泣いていたそうです。それぐらい劇的でした。

 

ワールドカップの舞台にも何度も立ち、楢崎正剛選手と共に長きに渡って日本のゴールマウスを守ってきた川口能活選手。この二人の存在が大きくなかなか次の世代の日本のゴールキーパーは生まれづらい環境にありました。出てきたのは川島選手でしたが、個人的にはこの二人ほどの実力ではないと思っています。

 

M&Oの川口能活選手好きは友人関係の中では有名で、引退のニュースが出てLINEが何通も来たほどです(笑)実の兄からも連絡が来ました。

『残念だね』という内容が多かったですが、M&Oとしては

本当にお疲れ様でした!

という思いです。

脛の骨折や膝の故障など怪我にも苦しんだ川口能活選手。

ドキュメント番組ももちろん観ていましたが、過酷なトレーニングの毎日を過ごしていました。

 

もちろん寂しさはあります。

でもご自身が考えて下した決断です。川口能活選手ご本人にしかわからないことです。

中田英寿さんと日本代表で長くプレーしてきた川口能活選手。お二人の引退の形を見ても、それぞれにそれぞれの思いと考えがあるわけです。

 

他界してしまった松田直樹さんとも親交の深かった川口能活選手。

『マツの分まで頑張る』とおっしゃっていました。そんな思いも現役を続けてきた中で大きかったのではないでしょうか。

 

僕の人生に大きな影響を与えてくれた川口能活選手。

本当にお疲れ様でした。

 

引退試合が行われるなら、足を運びたいと思っています。

たくさんの感動を与えてくれたことに感謝しています。

                                           M&O