THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

絶対観るべき映画『ミックス。』 新垣結衣の女優としての色のなさの武器と瑛太の演技の上手さを改めて実感

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

映画『ミックス。』概要

こんばんは、M&Oです。

今回のM&Oの絶対観るべき映画シリーズは『ミックス。』です。

映画の紹介に入る前にお伝えしたいのですが、おかげさまでもう結構やらせて頂いているこの絶対観るべき映画シリーズなのですが、実はこのタイトルのせいで観た映画の感想が出来ていない時がありまして・・・。

絶対観るべきってほどじゃないなぁ~って映画を観た時は紹介していないのです(笑)しかしせっかく観た映画のことをやっぱり紹介させて頂きたい、そこまでではないけど良い部分もある映画ってたくさんありますから!

なので、タイトルは統一させて頂きますが、そこまでではない時は文中でしっかりそこままでではないけどと書かせて頂きますので!

 

いきなりですが今回の映画『ミックス。』も絶対観るべきまではいきません。つまらなかったらさすがに紹介しないのでさすがにつまらなくはないのですが、まぁまぁ良かったぐらいです。ただ、役者陣が魅力的でしたので紹介したいです。

なんてったってM&Oは地上波の土曜プレミアムを録画していたのをやっと観たぐらいなのです。瑛太さんと新垣結衣さんだったので観たぐらいでしたので。

それにしては思いのほか良かったんですけどね!

それでは映画レビューに入ります。

 

映画『ミックス。は2017年に公開された日本映画。

上映時間は119分。

 

監督は石川淳一

 

出演は、

富田多満子・・・新垣結衣

萩原久・・・・・瑛太

吉岡弥生・・・・広末涼子

佐々木優馬・・・佐野勇斗

落合元信・・・・遠藤憲一

落合美佳・・・・田中美佐子

江島晃彦・・・・瀬戸康史

小笠原愛莉・・・永野芽郁

後藤田タケル・・鈴木福

山下誠一郎・・・吉田鋼太郎

佐藤風香・・・・中村アン

エスメラルダ・・生瀬勝久

富田華子・・・・真木よう子

富田達郎・・・・小日向文世

張・・・・・・・森崎博之

楊・・・・・・・蒼井優

石原・・・・・・斎藤司(トレンディエンジェル)

佐藤聖子・・・・山口紗耶加

高校生役・・・・伊藤美誠

本人役・・・・・石川佳純

本人役・・・・・水谷隼

他。

 

f:id:myprivatecomedy:20181030210328j:plain

映画『ミックス。』あらすじ

子供時代、母親から卓球の特訓を受け天才少女と言われた富田多満子(新垣結衣)は母親の死後、卓球漬けの毎日を過ごしてきた反動から卓球を辞めて学生時代をコギャルになって遊んだりと謳歌した後に渚テクノロジーに就職します。

しかしそこで出会った花形の卓球選手・江島晃彦(瀬戸康史)と交際するものの、江島は卓球のミックスペアの小笠原愛莉(永野芽郁)と浮気をし、多満子は捨てられてしまいます。江島は実は多満子の初恋の相手で、出会いではなく再会した相手でした。

そのまま会社を退職し地元に戻る多満子ですが、ガラガラの田舎の電車の中で一人の男性と出会います。

男は元プロボクサーで日本ランカーだった萩原久(瑛太)で、多満子はこの時やけ酒からかなりの二日酔いで電車に乗っていたため、萩原にむかって嘔吐してしまいます。

実家に戻り特に何もすることがなく過ごしていた多満子は、父親である達郎(小日向文世)から母親のやっていた卓球クラブを売ろうと考えていると話されます。借金もあるしと話す達郎ですが、実は借金などなく多満子に何かしら生きがいを見つけて欲しいという父親の嘘でした。

多満子は卓球クラブ・フラワー卓球クラブに顔を出します。

そこには昔の活気のある面影はなく、クラブに来ている人たちもごくわずかでした。

 

クラブに来ていたのは落合元信(遠藤憲一)と落合美佳(田中美佐子)の落合夫婦。他界してしまった息子が卓球をやっていたので趣味で卓球をやっている夫婦で、プチトマトを栽培しています。

そして多満子の同級生で、元ヤンながら現在は医者の妻となっている吉岡弥生(広末涼子)

卓球が好きな不登校の高校生・佐々木優馬(佐野勇斗)、そして電車で多満子が嘔吐物をかけてしまった萩原も来ていました。

偶然に再開した多満子に萩原はクリーニング代を払ってくれと頼みますが、多満子はあなたが押し倒してきたせいだから払わないと突っぱねます。

萩原は離婚していて、元妻の聖子(山口紗耶加)の連れ子のしおりが卓球部に入ったと聞いて卓球をはじめました。できればよりを戻したいと考えています。

 

クリーニング代を賭けて試合することとなった多満子と萩原ですが、かなり久しぶりに卓球をした多満子の腕はまだまだ相当なもので、萩原は多満子のスマッシュに反応すらできませんでした。

 

テレビで江島と小笠原の卓球のミックスペアが特集されているのを観た多満子は怒りを覚え、ミックスで江島・小笠原ペアを倒すことを決意します。

さっそく子供時代にミックスを組んでいた同級生に連絡しますが、見事にメタボ体系になっていたかつての相方をみて断念します。

フラワー卓球クラブを存続させるために、こんなに宣伝できることはないと全日本卓球選手権に出場することを卓球クラブのメンバーに話す多満子。ミックスなら人数も少ないから充分に可能性はあると話し、落合夫婦、弥生&佐々木、そして多満子&萩原で出場することとなりました。多満子はかつての相方がメタボになっていたため仕方なく萩原と組みます。萩原は娘のしおり卓球の大会に出ることになったと電話で話します。

一ヶ月という限られた期間で猛特訓をして神奈川県予選に出場したフラワー卓球クラブですが、そんなに甘いはずもなくあえなく敗退します。多満子は江島と会場で再会します。

多満子・萩原ペアは県警ミックスに善戦しますが、多満子の足の負傷により途中棄権となってしまいました。

 

そこからおのおのの生活に戻ったメンバーでしたが、ある日多満子は大会につき合わせて申し訳ないと萩原に謝ります。

そこで二人はそれぞれの過去を話し、打ち解け合います。失恋の事情をしった萩原は多満子に一発殴りに行くぞと多満子を連れて江島のいる渚テクノロジーに向かいます。しかしきつい練習をしている江島をみて多満子は逆に落ち込んでしまいます。

その後食事をしていた多満子と萩原のところに偶然にも江島と愛莉がやってきます。二人がいることに気付かずになんと多満子のことをバカにした会話を始める二人。多満子がいることに気付いた二人は気まずさを感じます。話を聞いていた萩原が江島の前に立ち「一生懸命に生きてる奴をバカにするな」と言い、二人は店を出ます。

萩原はミックスであの二人に絶対勝つと多満子に告げます。

再び猛特訓を開始したフラワー卓球クラブのメンバーたち。

それぞれにそれぞれの事情を抱え卓球に打ち込みます。

行きつけの中華料理屋を営む張(森崎博之)と楊(蒼井優)が元々中国の卓球の強化選手だったことを知り、二人にコーチになってもらい特訓はさらに激しさを増します。

 

フラワー卓球クラブは一丸となり、大会に臨むはずでしたが、萩原と多満子に状況の変化が訪れます。

はたして萩原と多満子はミックスとして大会に出場できるのか・・・・・?

江島・愛莉ペアに雪辱を果たすことはできるのか・・・・・?

 

新垣結衣の稀有な存在感と瑛太蒼井優のさすがの演技力

こういう映画ってあっていいですよね!!って思う映画です。決してセンセーショナルじゃないし新しさも特に感じる映画ではないんですけど、こういう映画って嫌いじゃないです。

しかし、

新垣結衣さんって本当に不思議な女優さんですよね。

M&Oも新垣結衣さんって好きなんですけど、なんで?どこが?って聞かれると答えに困ると言うか。演技ももちろん全然下手じゃないですし、この人は主張する色みたいなのがないので、どの役でも自然に存在している人だと思います。

絶世の美人というわけでもないし、すごく特徴があるわけでもないのですが、

みんな新垣結衣さんの事好きなんですよね(笑)

新垣結衣嫌いっていう人に出会ったことないです。そんな女優さんって珍しいと思うんです。滲み出ている雰囲気とかも関係していると思いますが、ここまで嫌われない有名人ってなかなかいないと思います。毒が魅力的な場合もあるわけですが、新垣結衣さんは毒がなくてもここまで魅力的で出続けている女優なわけで、他にこういう人は本当にいないと思います。今のドラマもまだ観れていないけどM&Oはちゃんと録画していますし。松田龍平が好きなのもありますが。

 

そして

瑛太さんは本当に演技が上手い。

今でも評価高いと思うけどもっともっと評価されるべき俳優だと思います。自然体でナチュラルな中でいろんな表現の幅を見せてくれます。

オーバーな芝居を一切せずにしっかりコミカルな事も出来てしまう俳優さんだと思います。

CMですら「うまいな~」と思って観てしまいますから。プライベートはちょっとなんだかあるようですが、役者としては非常に魅力的で大好きな俳優です。三枚目の役やっても上手いですからね~。ドラマの『最高の離婚』は最高だったなぁ。尾野真千子も上手いし本当に最高でした。今回もいい感じで演じてくれています。中井貴一さんに感じる上手さと似ている気がします。

役者時代に同じ撮影現場にいたことはあるのですが、同じシーンはなく挨拶すらできなかった思い出があります。

 

そして

蒼井優さんもやはりすごいです。

舞台も観に行ったこともありますが、女優として表現するために生まれてきたと思わせるぐらいの芝居を見せてくれます。

今回の『ミックス。』でも決して多い出番じゃないのにしっかり印象に残りますし、繊細な役もとっても上手いのに、今回の役でも上手いなぁと思わせるあたり流石の一言です。M&Oは蒼井優さんの顔も好きなんですけどね!

 

そんな中で

残念なのは広末涼子さん。

アイドルから女優になれなかったなぁとずっと感じている人です。芝居が退屈でテンション上げる役とか無理している感も出てしまうし、正直これからさらに需要は減るんじゃないかなと思っています。今回も元ヤンの設定っていうかなり美味しい役どころなのに全然活かしてなくてもったいなさすぎる。

この映画観る前に『ボクらの時代』で広末涼子さんと新垣結衣さんと永野芽郁ちゃんとで出演していたのを観ていたのですが、先輩面そして女優面している広末涼子さんを観て「いやいやいやいやいや!!!」と思っていました。そしてこの『ミックス。』を実際観てみて、さらに「いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや!!!!!!」と思ってしまいました。

永野芽郁ちゃんの方が全然良かったし!!

ちなみに瀬戸康史くんも思いのほか良かったです。

 

絶対観るべき映画まではいかないけど、観ても損はない映画だと思います。普通に楽しめるんじゃないでしょうか。M&Oは普通にお薦めします。

 

映画『ミックス。

偶然の出会いが、わたしの人生を変えた。

                             M&O

 

グッド・ドクター