THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

『藤原竜也の二回道』が期待を裏切らない面白さ そして俳優・藤原竜也の魅力に迫る

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

素の藤原竜也の持つユーモア

こんばんは、M&Oです。

皆さんご覧になられましたか?昨夜からテレビ東京でスタートしました

藤原竜也の二回道』

このブログでも以前ご紹介と告知をしたこの番組。

いよいよスタートしたのです。

 

共演もさせて頂き、藤原竜也さんのことが俳優としても人間としてもとても好きなM&Oとしては、

朝からソワソワしていました。

いや、藤原竜也さんだけに、

 

カイジだけに、

 

朝からざわざわしていました。

ざわっ…ざわっ…

 

前回の『藤原竜也の一回道』のリラックスした感じのゆるい感じが好きだったM&Oとしては、そこは『藤原竜也の二回道』も変わらずでいってほしいと思っていたのですが、見事なリラックス感とゆるさを出してくれていて安心しました(笑)

 

そして触れなければならないのがオープニングです。

前シリーズの『藤原竜也の一回道』では藤原竜也さんの後ろで吉田兄弟が三味線をかき鳴らし、その前で藤原竜也さんが焼酎らしきものを一升瓶のまま飲んで、ブワー!って吹き出し

藤原竜也の一回道!』って叫ぶオープニングだったのです。またこの時の藤原竜也さんの声がカッコよすぎて逆に笑いそうになってました(笑)

 

果たして今回はどうなるのかなと期待している部分でもありまして。

そしていよいよオープニング…

お!今回はドラムだ!

 

あ!!!!!

 

M&Oは一緒でわかりました。

ブランキージェットシティの中村達也さんだと!!

M&Oは俳優やる前のバンド時代にブランキージェットシティの曲をコピーしていたぐらい好きだったのです。しかもM&Oの担当はドラム…中村達也さんは憧れのドラマー。

 

めちゃめちゃテンション上がりました!立ち上がりそうになるほどに(笑)

 

やっぱり超カッコいい。。。。

 

そしてドラムを叩いている中村達也さんの前にはもちろん藤原竜也さん。

まさかこんな絵面を観れる日が来るなんて…

感無量。

そして藤原竜也さんのタイトルコールです。

藤原竜也の二回道』!!!

相変わらず声がカッコ良すぎて思わず笑ってしまいました(笑)さすが本格派舞台俳優です。喉はそんなに強くないとお聞きした事がありますが。

 

ちなみに、二回道の読み方は『にかいどう』ではなく『セカンドウ』です。

ダサさが素晴らしいです(笑)

 

オープニングから見事にやられてしまったM&O。そして本編が始まっても期待を裏切られることはなく、

リラックスした藤原竜也さんの感じがまた素晴らしいし、面白いんです。

このシリーズのディレクターさんが藤原竜也さんの元マネージャーさんなんですよね、たしか。

若かりし日の藤原竜也さんのマネージャーだったという事で、お互いをよく知る間柄な訳です。一回道の時に話していましたが、少年の頃の藤原竜也さんはかなりヤンチャだったようで(笑)

関係の歴史もある事でよりリラックスできているのではないでしょうか。

ディレクターに対する藤原竜也さんの返しが遠慮がなくてとにかく面白いんです(笑)藤原竜也さんは何気に喋ると面白いですからね。

f:id:myprivatecomedy:20181019172132j:image

 

藤原竜也のユーモアは芝居でも活きている

先日、あくまで個人的な意見として岡田准一さんの演技は退屈だと書かせて頂きましたが、決して比較するものではないとわかってはいるんですが、

藤原竜也さんの演技は面白いんです。

ちゃんと藤原竜也さん独特のモノがあるんです、間であったり言い回しであったり。

いわゆる藤原竜也節なわけですが、藤原竜也さんは元々舞台で演出家の蜷川幸雄さんに見出され、頭角を現したわけですが、最初の頃はテレビドラマなどではどうしても舞台で染み付いた芝居しかできず周りから浮いてしまい、『藤原竜也の演技苦手』という声もよく聞いていたのですが、

今はどうでしょう?

藤原竜也さんが周りの雑音に惑わされず、自分の信じる芝居をやり続けた結果、

藤原竜也さんの熱量たっぷりの芝居を観る度に、藤原竜也はこうでなきゃという思いを人々は持つようになったのです。

そうです。

まさに

藤原竜也ブランドです。

さらに言うと、藤原竜也さんの演技でしっかり役柄とかシーンを成立させるというのは、

とてもじゃないですが、演技が相当上手くないとできない事なんです。

藤原竜也さんは間違いなく天才の部類に入ると思います。そして恐ろしい事に天才な上に蜷川幸雄による厳しい英才教育を受けて育っているのです。

 

初めて藤原竜也さんの舞台『身毒丸』を観た時の衝撃は今も忘れられません。

この人は命を削って芝居をしている

と思わされました。

共演させて頂いた時も本当にいい人で芝居に対しても本当にストイックで、より好きになりました。

めちゃくちゃ細い身体しているしているのにどこにそんなパワーがあるのかっていう圧力を出しますからね。

本当に稀有な存在だと思います。

 

そんなお芝居をする俳優なのに、バラエティなどに顔を出すと非常にユーモアのある面を見せてくれる藤原竜也さん。

この『藤原竜也の二回道』ではそんな藤原竜也さんのリラックスしたユーモラスな面が見れること間違いなしです。

 

ちなみに、

昨日オンエアした一回目の放送・・・

M&Oはもう二回観ちゃいました!!!!(笑)

きっとDVDも出ることでしょう!まだ始まったばかりですが(笑)

                           M&O

U-NEXT