THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

俳優はモテるのか?について元俳優が答えます。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

俳優はモテるというイメージは多くの人が持っている

こんにちは、M&Oです。

今回は俳優という職業がモテるのか?という事について書いていきたいと思います。

たぶん多くの方々が、

俳優はモテる

というイメージをお持ちなのではないかと思います。

たしかに改めて考えてみると、他の芸能関係の仕事と比べると、ブーム的なものにはあまり左右されないかもしれません。

例えば音楽で言えばバンドブームの時はバンドやってる人達がモテたし、アコースティックのデュオが流行ればそのジャンルの人がモテたり、ビジュアル系が流行ればビジュアル系バンドの人達がモテたり。

今でも人気ある人達はたくさんいると思いますが、ブームの頃は特にモテた事でしょう。

M&Oが高校生の頃はGLAYラルクLUNA SEA黒夢が全盛期でしたので、やはり周りの高校生でバンドやってる人達はモテていたイメージです。

今はたぶん昔ほどではないのでは思いますし、バンド人口も減っていますし。

モテたいから始めるっていうのも立派な理由ですし、そういう人も多かったはずです。俳優だってモテたくて志した人もたくさんいるでしょう。

 

ただ俳優はバンドブームみたいなのはなく、ずっと同じ感じであまり波がないってイメージです。

そして俳優がモテるかモテないかで言えば、

人によります。

当たり前すぎる事ですが、そりゃそうでしょう。しかしまさか今回これで終わりではないです。人によるという事はどんな俳優がモテて、どんな俳優がモテないのかという事になるわけですから、今回はそんな部分をM&O的に紐解いていきたいと思います。

 

まずなぜに多くの人が

俳優はモテるというイメージを持っているのか

ですが、

これは単純に俳優を思い浮かべる時に、とっさに

売れてるイケメン俳優

を思い浮かべるからじゃないでしょうか?

イムリーで言えば、

菅田将暉くんや山崎賢人くんや、窪田正孝くん、中川大志くんとか、竹内涼真くんとか、

その辺りの俳優を思い浮かべる人達も少なくないと思います。

 

これに関しては言わずもがな、

そりゃモテますよ!

モテないわけがない(笑)

上の世代で言えば、

小栗旬さんや藤原竜也くんや山田孝之さんなどなどいらっしゃいますが、

 

そりゃモテるでしょう!

言わずもがなです。

 

しかし、俳優という職業には個性派と言われる俳優もいれば、舞台のみで活躍する俳優、そして俳優だけでは食べていけない人も自分が言い張るなら俳優な訳です。

俳優というカテゴリーを全体でしっかり見た時に、

果たして俳優はモテるのか?

という事になってくるのです。

f:id:myprivatecomedy:20181013093930j:image

イケメン俳優だけがモテるわけではない

売れてるイケメン俳優、若いイケメン俳優はもうこれは普通にモテるので特に掘り下げませんが、だからと言ってモテるのはイケメン俳優だけではありません。

 

例えば相棒でブレイクした六角精児さんは昔ながらの役者のような破天荒な人生を送られていますが、知っている人も多いと思いますが、

モテるんです。

芝居でモテてるのか、人間性なのかはわかりませんが、モテてきているのです。

 

濱田岳くんなんかもモテる部類に入るでしょう。お芝居もすごく上手いし、魅力ありますし。

しかし、濱田岳くんとかになると

ただの俳優ではなく、有名な俳優になってくるので、

やはりこの有名という部分も大きな要素になってくると思います。

有名人に弱い人って多いですから。

 

というわけで、まずは

イケメン系の俳優、有名な俳優はモテる

これは間違いないと思います。

テレビや映画で観てる人が目の前にいたら、人によってはトキめいてしまうでしょう。それはそれで仕方ない事です。若い人は特に周りに自慢したい願望も強いと思うので。

なので、イケメンじゃなくても売れてる俳優はモテるという事でいいでしょうか。

 

それでは、

世間的に有名じゃないけど、俳優業で食えてる俳優はどうでしょう?

世間一般の人にはまったく有名じゃなくても、舞台で稼いでいる俳優たくさんいますからね。

M&Oの体感というか実体験で言うと、

モテます!

M&Oの周りのそういった俳優たちは、基本的にはモテていました。

もちろん役者で食えている時点でそれなりにファンの方々もいますし、人に見られる仕事を生業にしているわけですから、オーラも出ますしパッと見た感じ輝きもあるわけですから、モテても不思議じゃありません。

ちなみにモテる俳優=女性遊びをしているという事ではありませんからね。

M&Oはモテたかは別にしても浮気した事は一度もありませんし。

M&Oが俳優時代にモテたかと言うと、

どちらかといえばモテた

感じだったと思います。

俳優をやっていてそれなりに出演していれば、チヤホヤはしてくれる人達がありがたいと事にいらっしゃるのです。

実際俳優やらなくなってからモテなくなったと感じる時が多々あります(笑)

めっちゃ体感してます。いや別にいいんですけどね(笑)

 

売れてない俳優がモテるのは若い時だけ?

そしてもちろん売れてない俳優も俳優です。M&Oとしては、職業というのは仕事という事だし、仕事と言うのはお金を稼ぐ事だと思うので、エキストラとかギャラのない舞台やったりっていうのは趣味の領域なのではないかと思うのですが、そういう人達の方が俳優の仕事で生活している人より『自分は俳優です』と言いたがる傾向があるので、一応モテるかモテないかを書かせて頂きます。

 

俳優とは言え有名というハンデがないので、はっきり言って

イケメンやハンサムでなければ特にモテることはないでしょう。

ただこう言った人達はアルバイト先で重鎮になってる事が多いので、アルバイト先で尊敬されたりしてればモテるのかもしれませんね。

もはやフリーターです。

 

そしてイケメンやハンサムにカテゴライズされるアルバイトしている俳優に関しては、

モテます。ただし若ければ。

20代前半とかならだいぶモテると思います。これから売れる期待もありますし。

しかし、時の経過とともに状況は変わります。

30代に差し掛かり役者で稼げていない状態になってくると、モテなくなります。

女性が結婚を考え出すからです。

結婚願望のある女性であれば普通の事ですよね。

経済面も気にするのは当たり前です。

もちろんそれでも私が稼ぐから夢を追い続けて欲しいという稀有な人もいらっしゃいますが、これは俳優側のプライドにもよってきます。M&Oは昭和の生まれなので、そういうのは出来ないタイプでした。

 

そんなわけで、俳優というブランドでモテるかモテないかは…

ケースバイケースですね!

 

結局そうなんかい!と思われてしまいそうですが、実際そうなんです。

モテる役者の友人もいればモテない役者の友人もいるので。

でもM&Oの体感としては、役者やってた時の方がモテたと感じています。。。

それでも、うち、へこたれへん!!

                                       M&O