THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

絶対観るべき映画『セレブリティ』ウッディアレン監督作でレオナルドディカプリオが暴れ回る!

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

豪華な監督・キャスト・脚本もいいのにそこまで知られてない名作『セレブリティ』概要

おはようございます、M&Oです。

絶対観るべき映画シリーズ、今回は

『セレブリティ』

です。

 

 

映画『セレブリティ』は1999年に日本公開されたアメリカ映画。

上映時間は113分。

 

監督・・・ウッディ・アレン

 

出演

リー・サイモン・・・ケネス・ブラナー

ロビン・サイモン・・ジョディ・デイヴィス

ノラ・・・・・・ウィノナ・ライダー

スーパーモデル・・・シャーリズ・セロン

ブランドン・ダロウ・・レオナルド・ディカプリオ

ヴィッキー・・・グレッチェン・モル

不動産王トランプ・・・ドナルド・トランプ本人

ニーナ・・・ビビ・ニューワース

フィリップ・ダットロフ・・ラリー・パイン

デビッド・・・ハンク・アザリア  他。

f:id:myprivatecomedy:20180928181515j:image

映画『セレブリティ』あらすじ

この作品、あらすじはなんとも書きづらいというか、書いたところでいまいち伝わらないんじゃないかと思っています。『おいおい、M&Oサボるなよ』と思われそうですが、登場人物が多いんです。登場人物が多い映画って文字だとあまり入ってこないと思うんですよね。しかも外人の名前って。これM&Oだけですかね??

ざっくばらんにあらすじをお伝えさせて頂くと、ケネス・ブラナー演じるリー・サイモンに巻き起こる様々な事件を追った作品です。事件というか、リーは脚本家で成功したいと思っているライターなのですが、成功したい気持ちと女好きである性格からセレブリティと呼ばれる人達に近づいてはトラブルを起こしているのです。

人々が普段羨望の眼差しで見ているセレブリティと言われている人達を描いている作品でもあります。

どこか常にクスッと笑ってしまうような作品で、人間の欲望と儚さも描かれています。

 

最高に面白いモノクロ映画

この映画は何気に観たことない人が多いんじゃないでしょうか?

ウッディ・アレン監督の元に、ケネス・ブラナーはじめレオナルド・ディカプリオシャーリズ・セロンなどが集ったかなり話題になっておかしくない作品だったと思いますが、印象としては公開当時そんなに大々的に宣伝されていなかった印象です。

M&Oとしては当時久しぶりのウィノナ・ライダー出演に『おお!!』と思ったものです。

この映画は、大人が楽しめる至極の映画だと思います。人間の滑稽さや、欲望、嫉妬、愛情、悲哀などを決して軽くならずにコミカルに描いていて、さすがウッディ・アレンと言わざるを得ない映画となっています。

 

ケネス・ブラナーの多才さも本当に見事で、俳優・監督・プロデューサー・脚本家をやられている俳優ならではの芝居を見せてくれています。単純に引き込まれたり、上手いな〜と感嘆してしまう芝居とは一線を画しているというか、『どう見えているか、どう見せるべきか、どうしたらもっと面白いか』というポイントを絶妙に突いています。M&Oこの映画でケネス・ブラナーを好きになったと記憶しています。表情とか本当に最高なんです(笑)リアルなんだけど面白いんです!

 

シャーリズ・セロンに関しては、男性も女性もシャーリズ・セロンの美しさに酔いしれてください(笑)これ以上の適役はいなかったのではないでしょうか?なんだかもう…異次元の美しさです(笑)

 

そしてやはりこの人を書かねばなりません。

レオナルド・ディカプリオ

大スターであるブランドン・ダロウを演じました。

今でこそかっぷくもよくなり、演技派俳優の名を欲しいままにしているレオナルド・ディカプリオですが、この時はすでに演技の評価は高かったのですが、ビジュアル的にはとにかく『美しさ』が際立っている時で。

もう本当に、

とにかくカッコいいです!

白いTシャツと黒パンツで人はどうやったらここまでカッコ良くなれるのか?

と永遠の疑問をM&Oに持たせてくれました。

そして、めちゃくちゃ自然に破天荒で人々がイメージするわがままな大スターを演じています。しかし何故だかなんだか、ディカプリオが演じると嫌な奴というだけでは終わらないんですよね。むしろ愛してしまう部分がしっかりあるんです。これはレオナルド・ディカプリオという俳優が演じる役柄に敬意を払っているのと、しっかりとキャラクターに人間味を持たせているためでしょう。さすがティーンエイジャーの時にロバート・デ・ニーロに見出された天才です。今も大好きな俳優ですが、この頃は特に、美しさと演技力が備わっている俳優としてレオナルド・ディカプリオは無双状態でしたね。

レオナルド・ディカプリオマニアを自負しているM&Oですが、実はこの『セレブリティ』のポスターって持ってないんです。『バスケットボールダイアリーズ』や『太陽と月に背いて』などより古いレオ映画のポスターは持っているのに!モノクロでカッコいいんですよね〜『セレブリティ』のポスター。

このネット社会で、入手しちゃいましょうかね。

 

絶対観るべき映画『セレブリティ』

エキサイティングな甘い生活

 

是非観てみてください!

 

                                         M&O