THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

映画館でひとり映画したことありますか??ひとり映画の上をいく映画好きはこんな人

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

昔に比べて映画館でのひとり映画が増えたと感じる今日この頃

こんばんは、M&Oです。

今回は映画館でのひとり映画について書かせて頂きます。

あくまで漠然とした印象なのですが、ひとり映画をする人って昔よりも増えてる気がするのです。

ちなみにM&Oはもうかなり長い間、映画館で映画を観る時はひとり映画です。というか家で観る時もひとり映画ですが(笑)もちろん恋人がいる時は一緒に観に行ったりもありますが、基本的にはひとり映画です。ひとりで映画館に行く時の方が圧倒的に多いです。元々俳優だったことももちろんありますが、そもそも俳優になる前に映画館でアルバイトしていたので、バイト終わりとかに気軽に無料で映画を観れる環境にいたので、ひとりで観るのがいつのまにか至って普通なことになっていました。

むしろ今でこそどこにでも一人で食事しに一人でどこへでも入れますが、昔は一人で外食することに抵抗があった青年だったので、

ひとりご飯よりひとり映画の方が全然抵抗なかったです。

とは言っても別に人と映画を観るのが嫌なわけでは全然ありません。ただ映画を観たい時に観たいので、わざわざ予定を立てて待ち合わせして観に行こうという発想がないと言うか。観ている間は別に喋りませんし、喋ったらマナー悪いし。

今回は別に人と映画を観ることを否定も肯定もしませんし、ひとり映画を否定も肯定もしません。

人と映画館に観に来てぺちゃぺちゃ上映中に喋っていたらもちろん「おいおい、勘弁してくれよ」という感情になりますが、マナーよく観ていたらもちろん何も感じません。むしろ映画業界にとってはその方が動員も増えて嬉しいことですし。

どちらかというと、M&O的にはひとり映画の人口が増えることは嬉しいことなのです。これは超個人的な意見なのですが、ただ単に映画好きが増えることが嬉しいのです。映画が好きなので。

例えるなら好きなサッカーや野球のチームを他人も好きになってくれる感覚と言うか。僕は応援しているスポーツチームが特にないのでどういう感覚なのかいまいちわかりませんが(笑)でもたぶん似たような感覚なのかなと。

 

ひとりで映画を観に来るってけっこう映画好きだと思うんです。たまたま原作が好きでどうしても観たくて久しぶりに映画館来たって人ももちろんいると思いますが、そこまでの行動になっていることが嬉しいのです。

 

そしてこのひとり映画の人口がM&Oの感覚的には昔より絶対多くなっていると感じるのです。どちらかというと僕はレイトショーで観ることが多いので、時間帯のせいもあるかもしれませんが、それでも昼間観に行くことももちろんあるので、両方の時間帯で感じるのですが、絶対多くなっている気がするのです。

たぶん昔より

映画館に一人で行くことに対しては恥ずかしいという感情がなくなっているのではないでしょうか?

そもそもなんにも恥ずかしいことではないのですが、なんとなく昔はそういう風潮があったと思うんです。特に思春期の頃とか学生の頃とか。でも今は若い世代でも一人で映画に来ている子をよく見かけるので、M&Oとしては嬉しくなってしまうのです。

「映画好きなんだな~この子」

と微笑ましくなるのです。

ある意味若い世代が昔より群れなくなってきているのかなとも思います。もちろん5人とか6人で来ていてロビーで騒いでいる子たちもいますが、別にそれはそれでいいんです。上映中に騒がなければ。。。でもなんでか一人で観に来ている人の方がM&Oは好感を持ってしまいます。もちろんカップルで来ているのを見掛けても微笑ましいんですけどね。

 

ただ、注意深く見ているわけではないので信憑性があるかと言われれば胸は張れませんが、

ひとり映画の人達は映画館の売店の利用頻度が低い気がします。

実はM&Oも映画館んお売店、いわゆるコンセッションですね、ほとんど利用しません。買ってもジュースぐらいかなって感じです。ポップコーンですら最後に買ったのはいつだったかって感じです。他のひとり映画の人も印象的には買っていない人の方が多いんですよね。映画に集中したいのか、たまたまお腹いっぱいなのかはわかりませんが。頻繁に映画館に行く人は売店で買うお金を次の映画鑑賞代に回したいのかもしれません。M&Oはちょっとそんな考えもあるかな~。すみません貧乏くさくて。。。

しかしですね!そんな僕が言うのもとってもなんなんですが・・・

なるべく映画館の売店は利用しましょう!!

どの面下げて言ってんだ!!と怒られそうですが、実は映画館にとって売店の売り上げって命なんです。チケット代はほとんど映画館には残りません。売店の売り上げが映画館にとってはめっちゃ大きいのです。だからですね、

飲食の持ち混みなんて言語道断です!!!!

喝ですよ喝!!!

ひとり映画だろうとカップルだろうと友達だろうと、持ち込みはやめましょう。

 

f:id:myprivatecomedy:20180925230716j:plain

究極の映画好き『観る作品を決めてない人』

そしてひとり映画よりもさらに強い映画好き。

それはですね、

ひとり映画な上に、観る作品を決めてない人

これはすごいです。

とりあえず映画館に来てしまという無類の映画好きです。M&Oは正直こんなことはありません。まだまだです。合う時間帯で観る作品を決めたり、何がやっているかなのノリで映画館に足を運んでしまう猛者がいるんです。

これにはM&Oも脱帽です。そしてもちろんそんな人は大好きです。

『そんな人いるの?』と思う人もいるかもしれませんが、意外と結構いるんです。チケット売り場の上にある電光掲示板をずっと見てる人はその可能性が高いです。

なかなかの確率で

無類の映画好き

です。

そんな猛者とは是非朝まで映画話に花を咲かせたいものです。

ひとり映画も増えてきている今、今度はそういう人が増えていくのかもしれません。

なんにせよ、映画業界が盛り上がるのは映画好きには嬉しいことです!!

                          M&O