THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

なぁちゃんこと西野七瀬の乃木坂46卒業

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

一瞬ショックだった西野七瀬の卒業

おはようございます、M&Oです。

三連休なんですね〜、そういう感覚が全くない日々を送っております。

 

今回は先日発表されたなぁちゃんこと西野七瀬さんの乃木坂46卒業について書いていきます。

 

このブログで何度かAKBの事を書かせてもらっていますが、昔は全くの無関心だったM&Oですが今年からこういったアイドルグループに興味を持ち出したというか、正直に言うとハマっているわけです(笑)とは言ってもすでに卒業しているぱるる川栄李奈のAKB時代にハマっている感じで現役のAKBはあまりわからなかったりですが。川栄李奈ぱるるの女優業は全然見ていないですし。

 

そんな中で西野七瀬にもまぁまぁハマっていまして(笑)テレビ番組では『ライオンのグータッチ』がとっても好きなM&Oですが、この番組を観出したきっかけは西野七瀬が出ているからでしたし。

f:id:myprivatecomedy:20180922100735j:image

ちなみに乃木坂46もメンバーの名前全然わからないです。乃木坂46で歌って踊っている西野七瀬にはそんな興味なかったりします(笑)だって人数多くてカメラワーク激しくて目で追うの大変だし、探すのに一苦労ですし。センターやセンター付近にいる西野七瀬ですらその状態だから、ポジションが後ろのメンバーのファンとかすごい探すの大変なんじゃないかしら。グループ全体のファンなら特に問題なくゆったり観れるのかもしれませんね。

 

そんな感じなので、西野七瀬の卒業発表の見出しをネットニュースで見た時は『マジかよ!』と一瞬思ったのですが、芸能活動は続けていくとのことなので、さほどショックではありませんでした。需要が減って露出が減ったら嫌ですけど。でもきっと『ライオンのグータッチ』も続投されると信じています。

 

見るからに不器用そうな西野七瀬の魅力

西野七瀬を気になり出してから昔のバラエティの動画とか観るようになったのですが、いわゆる王道アイドルのキャラではないところがとっても好感持てました。アイドルという職業なのに照れ屋とかありえないだろと(笑)喋りも上手くないし上手く見せようともしないところがまた良いところで。バナナマンの日村さんのこと大好きなところも好感度抜群ですね(笑)

ただビジュアルはさすがで、顔の小ささはかなりトップレベルなのではないでしょうか。頭も小さいし、目の前いたら驚くぐらいの顔の小ささなんじゃないでしょうか。

ちなみにM&Oがお会いした女優さんの中で今まで1番度肝を抜かれたのは長澤まさみさんの顔の小ささでした。同じ人間と思えなかったですもん。女優さんは基本的に皆さん顔小さいけど、群を抜いてました。テレビ観ていると西野七瀬もそのレベルなんじゃないかと思います。

ルックスも老若男女に好かれるタイプの顔だと思います。正統派な可愛さというか。白石麻衣とかは好き嫌い分かれるタイプだと思いますし、実際M&Oは白石麻衣に魅力感じません。そう思うと西野七瀬は万人ウケするルックスだと思います。前に前に出る性格じゃないところが顔にも表れている気もします。どこか自信なさげなところが魅力的に見えますね。個人的にはここ最近ほうれい線が気になりますが、まだまだ若いのになぜなんだろう?疲れてるのかしら⁇

 

卒業後は何をして芸能活動を続けるのでしょう

西野七瀬のグループでの歌やダンスに関してはM&Oは無知なのでどれぐらいのレベルにいるのかわからないのですが、イメージ的にソロで歌って踊ることはないのかなって思います。ソロで売れるってかなりのハイレベルを要求されるでしょうし、AKBを筆頭に卒業してソロでアーティスト活動して成功してる例ってありませんし。

まず『ライオンのグータッチ』のような立ち位置のタレント活動は続けていくのだと思います。てか降板したら悲しいから出演し続けて欲しいですし。むしろ佐藤隆太が降板すればいいぐらいの思いです。同じキャラ一辺倒で飽きました。上地雄輔と同じで、俳優としての需要もなくなるいい例です。は!話が逸れましたし毒吐いてしまいました!

 

女優業もやるんですかね〜、どれだけできるのか知らないのでなんとも言えませんが…贔屓目なしで書くと、西野七瀬が主演していた『電影少女』は動画配信サービスで観始めましたが、1話で観るのやめちゃいました。特に演技がひどいとか思ったわけじゃなく、単純にドラマがつまらなかったので観るのやめたのですが。ただ稀有な俳優や女優だと脚本や演出がつまらなくても楽しめたりするので、そこの力はもちろんまだまだないのかなと思います。例えば藤原竜也さんだったらからの演技見たさに観てしまいますし。

もしくは卒業したばかりの北原里英が舞台に精力的に出ているように、舞台に立つ事が多くなるのかもしれませんね。お客は呼べるのでオファーはたくさんあると思います。ただそこで客寄せパンダとして使われたら将来的に絶望的になってしまうので、きちんと成長できる作品に出演してほしいものです。女優業もアイドルと同じく極めるとなると大変な道だと思いますので。西野七瀬さんが演じたい気持ちがあるなら応援したいです。でも事務所とかから言われてやるのならやらない方がいいと思いますが。

 

あとは顔の小ささを活かしてモデル業もやっていくのではないでしょうか。今もnon-noのモデルさんですよね?これからもきっと需要があると思います。

 

なんにせよM&Oは西野七瀬好きなので、これからも応援しますし、楽しんで芸能活動をしていって欲しいなと願います!だだ、一つだけ…やりたい気持ちがないのに女優業をやるとかだけはやって欲しくないです。やりたいならもちろん応援します!

 

そんなわけで、尾崎豊の『卒業』を聴きながら、西野七瀬乃木坂46卒業に想いを馳せたいと思います。この支配からの…卒業〜。

それでは良い1日を!

                                   M&O