THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

入手困難な映画 レオナルドディカプリオ主演映画『あのころ僕らは』 ディカプリオとトビーマグワイア共演映画

裁判沙汰でアメリカでは公開されなかった映画『あのころ僕らは』

映画『あのころ僕らは』(Don's Plum)は1995年から1996年にかけて撮影された作品。日本では2002年に公開された作品で、なんとアメリカでは未公開作品となっております。

裁判沙汰となり話題になってしまった映画でしたが、元々商業目的で作られた映画ではなく、仲の良い俳優仲間で制作した自主映画的なノリの映画。予算もかなりの低予算でたぶんレオなんて当時それなりに高額のギャラをもらう俳優となっていましたが、破格に安いギャラかもしかしたらノーギャラで出演しているのではないでしょうか。監督のR.D.ボブも昔からの友人だったらしいので。

 

そんな中でディカプリオが世界中の女性を虜にしてしまうぐらいのとてつもない人気が出てしまったものだから、ビジネスとしてはもちろん、ねぇ・・・といった感じで公開へと話が進んでいくわけです。トビーマグワイアだってこの時ハリウッドでも日本でも有名俳優ですから。そんなディカプリオとトビーマグワイアの共演作となれば、いやがおうにもヒットはするでしょう。

そんなことを目論んでか映画を公開させるべく話を進める監督サイドですが、もちろんディカプリオやトビーマグワイアが待ったをかけて裁判沙汰へと発展し、結果アメリカでは公開されずでした。私M&Oの記憶ではそんな感じだったはずです。

f:id:myprivatecomedy:20180831200407j:plain

しかし、事情はもちろんわかりますが・・・こんなに美しいレオの姿が見れないなんて・・・ファンとしては残念極まりないですよね・・・。

 

しかし!日本では公開された映画『あのころ僕らは』

日本では2002年の年初めに公開されました。これはもう本当に感謝しかなかったです。ディカプリオは不本意だったと思いますが・・・。たしかですが、僕の記憶では渋谷の『シネマライズ』という単館系の映画館で公開されたと記憶しています。全国公開はしていないと思います。

ちなみにシネマライズだったと思いますが、この映画にあやかって『あのころレオは』というタイトルでレオの昔の映画をオールナイト上映するイベントをやっていました。もちろんM&Oは観に行きました。最高だったなぁ♪

『あのころ僕らは』は日本以外でもアジア・ヨーロッパで公開されています。

f:id:myprivatecomedy:20180831201606j:plain

 

映画『あのころ僕らは』の実際の映画の評価は??

上映時間は89分で少し短めの作品となっているので、観るのに疲れるということはまずありません。

いつものようにあらすじを書こうと思ったのですが、実はこの映画、書くほどのあらすじはないんです。

仲の良い男友達が週末に日本で言ういわゆるファミレスに集まるのが習慣になっているのですが、ファミレスに行くには女の子を一人連れて行かないといけないというルールがあり、ある晩にいつものように女の子を連れて集まったメンバーが青春時代特有の会話を織りなしていく物語です。

そういった映画なのでほぼワンシチュエーションです。そしてアメリカの若い子たちってこういう会話してそうだな~っていうリアリティに溢れた映画ですが、逆を言えば、人によっては退屈な映画かもしれません。ジムジャームッシュ監督の映画が好きな人は好きな作品かもしれません。ジャームッシュファンに怒られるかもだけど、テイストとしては。

実際評価はどうなのよ!?って声が聞こえてきそうですが、M&Oはレオ大好き人間なので、レオが出てると面白くなっちゃうんです!!申し訳ないです・・・。でもレオは実際この作品でも心に影を持っているけどそれを隠すために強がって他人を傷つけてしまう役をしっかり魅力的に演じていて、この頃のレオの良さがふんだんに出ています。

この時代のディカプリオは稀にみるイノセントさをむき出しにしていますから。よろしかったらこちらをどうぞ。

www.myprivatecomedy.net

www.myprivatecomedy.net

www.myprivatecomedy.net

そしてディカプリオはもちろんですが、この映画では可愛い感じのトビーマグワイアも堪能できます。ベジタリアン役をチャーミングに演じています。

 

いざこざも起きるストーリーですが「10年経てば笑い話さ」という言葉でいつものように夜が明けていく若者たち。自分の青春時代を思い出す、淡い気持ちになれる青春映画です。日本の中高生狙いのありきたりの恋愛映画よりよっぽどいい作品です。

 

買う以外に観れないかもしれない映画『あのころ僕らは』

M&OはDVDを持っているのでDVD化されているのは確実なのですが、たぶんレンタルとなると置いているところほとんどないんじゃないかと思われます。都内で言えば渋谷のTSUTAYAにあるかもしれないぐらいのレベルです。売っている店舗となると探すのさらに至難の業かと思われます。

じゃあ動画配信サービスはどうなんだ?たぶんないと思われます。M&Oは動画配信サービスのメジャーどころはほとんど経験していますが、見つかったことないので・・・。となるとネットで買うしかないのですが、買ってまで観てみたいという方は是非観て頂ければと思います。若かりしレオの姿を見たい人にはかなりおススメ作品です。

 

あのころ僕らは [DVD]

あのころ僕らは [DVD]

 

 アマゾンでありました。

f:id:myprivatecomedy:20180831205701j:plain