THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

木村拓哉の西武のCM観てやはりかっこいいと思ったので若かりしキムタクを写真で振り返ってみた 好きなキムタクドラマと共に。

池袋西武で西武のキムタクのCMを見掛けて、しばらく見とれてしまった

池袋西武を通りかかる用事があったのですが、木村拓哉さんのCMが立ち並ぶ柱で流れていたのですが、前からこのCMはもちろん知っていたのですが、初めてじっくり見てみたら、思わずしばらく凝視してしまいました。挙句の果てに人がたくさん通っているのに写真をパシャパシャ撮ってしまいましたM&Oです。

 

f:id:myprivatecomedy:20180826213020j:plain

 

うーん、やっぱりかっこいいですよキムタクは。。。

 

年齢考えてもやばいです。早く『検察側の罪人』観なきゃ~。

前にも木村拓哉さんの記事を書かせて頂いているのです。

www.myprivatecomedy.net

そんな木村拓哉さんの若い頃の写真と共に、僕個人の好きなキムタクドラマを振り返りたいと思います。

 

メジャーどころじゃないキムタクドラマが好きなんです

キムタクドラマで僕がまず挙げるドラマが

人生は上々だ

です。

ダウンタウンの浜ちゃんとの共演。ストーリーも面白かった!浜ちゃんのアルコール中毒の演技が今思い出しても胸が痛くなります。

f:id:myprivatecomedy:20180826214505j:plain

主題歌もSMAP俺たちに明日はあるでしたし。この曲も好きなんです。

そしてこの時のキムタクももちろんめちゃくちゃかっこいいんですよね~。

あぁ!観返したい!!!!

 

そして次のキムタクドラマはですね・・・

『ギフト』

です!

室井滋さん、篠原涼子さん、そしてなんとなんと忌野清志郎さんが出演しているドラマです。

バタフライナイフ騒動が話題になってしまいましたが、ドラマにはなんの罪もないだろうと僕は思います。

f:id:myprivatecomedy:20180826215146j:plain

このドラマのキムタクも本当にかっこよくて。キムタクが記憶喪失の役なんですけど、基本的にオシャレ自転車で移動するんですが、自転車にすら憧れた記憶があります(笑)

f:id:myprivatecomedy:20180826215333j:plain

いや、イケメンすぎでしょう・・・・。。。

そして娘のkokiさん似ていますよね。ちなみにkokiさんのインスタをM&Oはフォローしております(笑)

 

お次のキムタクドラマはですね。主演ではないのですが、

古畑任三郎

です!!

元々『古畑任三郎』は好きなドラマなんですが、木村拓哉さんのゲストの回大好きなんです。もちろんSMAPみんなで出演した『古畑任三郎スペシャル』も好きです。

そういえばこの時のキムタクも自転車乗っていました。自転車の鍵のチェーンが手掛かりになってしまった記憶です。

そして僕の当時聞いてい話ですが、古畑任三郎の歴史の中で犯人に古畑任三郎が手を上げたのはキムタクだけだとか・・・。手の甲を使ったビンタだったと思います。観覧車が出来て時計台の時計が見えなくなったから爆弾を仕掛けた身勝手な犯人に古畑任三郎がキレた、という記憶です。

殴られたキムタクのびっくりした表情をよく覚えています。

f:id:myprivatecomedy:20180826220504j:plain

すんごく好きなツーショット。

f:id:myprivatecomedy:20180826220551j:plain

いやだからカッコよすぎるでしょう・・・・。

髪を下ろしてても縛っててもカッコいいんだもんなぁ~~~。

困っちゃう。

 

そして意外と

こんなキムタクドラマたちも好きで。

f:id:myprivatecomedy:20180826221029j:plain

f:id:myprivatecomedy:20180826221050j:plain

 

そして映画だけど『武士の一分』も好きです。

f:id:myprivatecomedy:20180826221357j:plain

山田洋次監督好きですし。

 

そんなわけで僕はキムタクドラマで有名な

あすなろ白書』『ロングバケーション』や『HERO』や『プライド』、『ラブジェネレーション』『ビューティフルライフ

などはハマらなかったんですよね。

あまりにヒットすると好きにならない天邪鬼的なところがあるのかもしれません(笑)

 

あ!好きなドラマで若者のすべてもありました!『眠れる森』も好きでした。

 

しかしこうやって見ると、木村拓哉さんって本当に走り続けていますよね。それってとてつもなく大変な事だと心から思いますし、木村拓哉さんほどの人はやはり現れないと思います。

キムタクは紛れもなく時代の寵児です。