THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

驚異の節約術?節約が苦じゃないのは役者の時の貧乏時代が生きている??

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

節約と感じるかは自分次第?

こんばんはM&Oです。

突然ですが皆さん意識して節約ってされてますか?ネットに節約術ってかなり溢れているので節約を実際している人も多くいると思いますし、節約したいけどできてないっていう人も多くいらっしゃると思います。

M&Oは俳優生活をそれなりに長くやってきたこともあって、やはり貧乏時代をしっかり経験していまして。本当は貧乏なんてしないのが一番ですが、やはり貧乏時代はありました。今となってはいい思い出ですが。

そんな貧乏時代を経験しているからか、現在の生活も節約しなきゃいけない感じになっているのですが、節約が苦ではないのです。というか当たり前にしてしまっているという感じで、やはり経験というのは貴重だなと思います。再び言いますが、貧乏生活なんて経験しないのが一番なんですけどね!

俳優生活がなかなかに厳しいというのは今まで書かせて頂いてますので良かったら読んでください。

www.myprivatecomedy.net

www.myprivatecomedy.net

ちなみに若い頃の僕はクレジットカードを持っておらず、現金のみでやりくりをしていました。補足しておくと俳優生活の後半は運がいいことに節約生活をせずに生活できるようになっておりました。

僕は俳優生活の間に女性と同棲していた期間も長いのですが、その頃にはそれなりに稼げていたので迷惑をかける事もなく大丈夫だったのですが、一緒に住んでいる人がいるとなかなか自分勝手に節約生活ってできないものですよね。なので節約生活をしている時って決まって一人暮らしです。現在も含めて。トホホ。

f:id:myprivatecomedy:20180823220010j:plain

 

食に興味がないと節約に有利?

実は私M&Oは食に興味がありません。まったくもってグルメではないですし、おまけに食べ物の好き嫌いも知人関係では有名なぐらい多いです。

だからなのかわからないのですが、「あ~あれ食べたいな~」ってことがほとんどありません。なので食べたいものを節約のために我慢するということがないのです。ご飯を炊いてふりかけをかけて食べるというのが僕にとっては節約でもなんでもなく、普通に充分なんです。なので一人で食べるご飯は毎回かなり素っ気ないです。でもそれでストレスが溜まったり寂しい気持ちになるようなことはありません。我慢しているわけではないので。僕は自己投資という意味で人と食事する機会に関しては積極的に行くようにしているのですが、その時にしっかりちゃんとしたものを食べるという感じです。逆にお米を炊く頻度は非常に高いですけどね(笑)昔好きだったマクドナルドも今じゃすっかり行かなくなりましたし。齢ですかね(笑)

 

お酒が飲めないのが普通に節約?

次に私M&Oはお酒が飲めません。それに関してはこちらです。

www.myprivatecomedy.net

お酒が飲めないので当たり前ですが、家でお酒を飲むなんてことは正直皆無なのです。なのでおつまみ的なものも食べません。映画観ながらコーラとポテトチップスは食べますが、それが僕のお酒とおつまみみたいなものです。

たぶん飲みに行く頻度もお酒を飲む人に比べて圧倒的に少ないです。もちろん飲みの席には行きますが、そんなに多くはありません。個人的には食事だけの席の方が嬉しいです。お酒飲まないのに割り勘はちょっと大変ですからね(笑)お酒飲めない自分が悪いんですが。。。

ストレス溜まってやけ酒なんてこともありませんし、日本酒や焼酎のボトルを買ったこともありません。お酒飲める人がうらやましいなぁって思った時もありましたが、今となっては知らずに出費がかなり抑えられているんだろうなぁって思うので、全然オーケーという感情です。お酒飲めなくても肩身狭くない時代になっているし、アルコールハラスメントも厳しくなっていますしね!

 

エアコン付けない時間が長い ※熱中症怖いので真似はしないでくださいね

俳優でお金なかった時代はエアコンがついてない部屋に住んでいました。なのでエアコンなくても大丈夫な体に少なからずなっているのかもしれません。猛暑と言われているこの夏も、都内に住んでいて電気代は30アンペア契約で1900円でした。それでも「あ~結構いったなぁ~」と思ってしまうレベルです。結構窓を開けていると涼しいので、夕方以降はエアコンつけることほとんどないです。この前電気代の話になって周りの友人が高くて驚きました。その時に自分の電気代が安いことに気付いたぐらいです。

ただ逆にエアコンが苦手というかすぐ寒くなるという体になっているようで、同棲時代は普通女性の方が冷え性なケースが多いのに僕の方が凍えていました。実家にいた時はそんなことなかったので、やはり体が変わってきたのですかね・・・。

僕は一人暮らしで電気代が一万円近くいくなんて絶対嫌です!!お金持ちになっても嫌です!!(笑)

 

ガス代がシャワーでしかかかっていない

食に興味がないのでもちろん料理もまったくしないです。お米は炊きますがガスコンロを使う事はまったくないです。コーヒーを朝必ず飲む日課があるのでお湯が必要になりますが、電気ケトルで沸かしています。どちらが得なのかはわかりませんが電気代も高くないしお湯沸かすぐらいならその方が得な気もしています。ガスコンロがIHなのですが、電源入れてないので、お米とかを置く物置になっています。ガス代は都市ガスで1500円いかないぐらいです。これも特にストレスなくこの料金です。

 

歩く距離が半端じゃない

これは完全に役者時代の経験からくるものですが、僕は相当歩きます。決して趣味がウォーキングというわけではなく、電車賃を浮かすために歩いていました。当時は100円でも浮かしたくてとにかく時間が許せば歩いて移動していました。この時の経験からか今でも一人の時は歩くのが苦じゃないので一駅二駅では電車に乗らないことが多いです。

タクシーに関しては、俳優ってタクシー代はテレビ局や制作会社が出してくれるので仕事で乗る時は自腹じゃ乗らないのです。なので自腹でタクシーに乗る習慣が今でもまったくありません。次の日が休みだったからというのもありますが、少し前も電車無くなってしまって2時間半歩いて帰りました(笑)意外と夜風が気持ち良くて心地よかったです。

 

贅沢に慣れても過去の経験があれば節約はできる

役者の後半時代はなかなか贅沢な暮らしをしていたM&Oですが、今は自然と節約生活ができています。わかりやすく言うとトイレの便座が自動で上がるところに住んでいたのに、今は狭いユニットバスです。。。でも大丈夫です!このブログのように没頭できるものが見つかったり、エンタメに関して『書く』ということで発信するという新たな目標もできたので全然大丈夫です。そして僕はまた便座が自動で上がるトイレに住みます。今の経験もいい経験なのです。今は昔の経験に感謝しています。

住めば都。

お金はしっかり活かして使っていきたいと思います。