THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

動画配信サービスって結局どれがおススメなんだろうか。トライアルをとにかく試してみた結果・・・

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

数ある動画配信サービスから自分のニーズに合ったものを選ぶ必要性

映画鑑賞やドラマ鑑賞においてかなり主流になってきているインターネットにおける『動画配信サービス』ですが、様々な媒体が存在し一体どれを選べばいいかしらという人も多くいるのではと思います。

値段だけで選べばさほど難しことではないかもしれません。値段だけならAmazonプライムビデオ一択となるかもしれません。Amazonプライムの他のサービスも使えてしまいますから、アマゾンでお買い物を頻繁にされる方などはかなりコスパもいいものでありことは間違いありません。

そこで今回は今主流となっている動画配信サービスのそれぞれの特徴を考えてみたいと思います。

f:id:myprivatecomedy:20180810152403j:plain

 

SVODサービスの主な会社の料金比較

①Hulu・・・・933円

②dTV・・・・500円

③U-NEXT・・1990円

Amazonプライムビデオ・・・400円

Netflix・・・650円(SDの場合)

 

値段で見るとAmazonプライムビデオはやはり断トツですね。次にdTV・Netflixという感じです。ちなみに画質などで料金の変動がありますので上記は最安値を表記しています。

ではなぜみんなが断トツ安いAmazonプライムビデオにしないのでしょうか?

そこには値段だけではない様々な理由があるようです。

それそれが持つ強みと弱み

それぞれにはもちろん特徴があり他社と差別化を図っているわけですが、逆に言えば強みと弱みが存在することとなります。

 

①Hulu

元々はアメリカのサービスです。なので海外ドラマのコンテンツの量が                   かなりの強みと言えます。国内のテレビドラマのコンテンツにも強くまたアニメに関しても決して他社に引けを取りません。

ポイントや追加料金が必要な視聴のコンテンツもなく定額で完全見放題です。

無料お試し期間は14日間を用意。

総コンテンツ数は5万以上です。

私M&Oもお試し期間利用させて頂きましたが、映画の本数的にもそこまで不満は感じませんでした。有料の課金コンテンツがない分観ようとしたけど有料でガッカリってことがないのが個人的には良かったです。国内ドラマはあまり見ないのでこんなに要らないのになとはあくまで個人的には思いました。つまり充実しているという事です。

 

hulu

Amazonプライムビデオ

お得感で言うとやはり断トツのAmazonプライムビデオ。月額400円で動画配信サービス・音楽聞き放題サービス(Prime Music)・アマゾンの買い物でお届け日時指定とお急ぎ便が使えてしまいます。フルにこれらのサービスを使う人にとっては破格といっていい値段だと思います。

しかし、コンテンツ数が3.5万ほどと若干弱いのと、有料でレンタルが必要な作品が多々あります。またテレビ画面で見たい方はChromecastが非対応となっていますのでお気をつけください。AmazonFireTVはもちろん対応しています。

どれだけ有料でレンタルをするかにもよりますが、映画好きの人にとってはやや不向きかなという印象です。

無料お試し期間は30日間を用意。

私M&Oも30日間の無料お試しを使わせて頂きましたが、映画の作品の量には正直不満を感じました。

音楽聞き放題サービス(Prime Music)は僕は使いませんでしたが、お急ぎ便やお届け日時指定は使わせて頂きました。そういったサービスを多用する人は例え有料作品を鑑賞したとしてもコスパはかなりいいかもしれません。映画マニアを自負している人には正直不満足なラインナップだとは思いますのでまさに一長一短です。

しかし大人気番組『HITOSHI MATSUMOTO Presents DOCUMENTAL』は無料で視聴できますので、これは一つの強みではないでしょうか。

 

③dTV

月額500円はAmazonプライムビデオに次ぐ低価格となっています。コンテンツ数が12万以上という他社と大きく差を開いています。オリジナルドラマなどの制作にも力を入れていて話題になる作品もちらほら。

名前のせいかドコモユーザーの専用のサービスと思われてしまう事が多いのではと思います。僕自身がそうでした。

無料お試し期間は31日間を用意。

有料、追加料金が必要な作品もあり。

かなり魅力的な内容となっているだけあって、会員数も500万人を超えているとのことです。

僕はこちらのdTVの無料お試しは使っていません。なんででしょう?今までの生活で馴染みがなかったからかもしれません。でも、ありですよね。

 

Netflix

世界を席巻している動画配信サービスと言ってもいいぐらいの世界シェアのサービスです。2015年に日本での提供がスタートしたので、そんなに前じゃないことを考えると勢いが半端じゃないです。

オリジナル作品のクオリティの高さにも定評があり、海外の有名俳優も出演している作品多数なので、そこもかなりの強みと思われます。

料金は650円のベーシックプラン・950円のスタンダード・1450円のプレミアムに分かれていて、画質と同時視聴可能なデバイス数によって料金が変わります。

コンテンツ数や国内会員数を公開していません。日本をそんなに重要視してないのかしら?

個人的には海外ドラマ『フルハウス』の大ファンなので、この『フルハウス』が観れることと続編として製作された『フラーハウス』があるので、そこがかなり重要な部分にています。

無料お試し期間は1ヶ月を用意しています。

私M&Oもお試し使わせて頂きましたが、かなり満足度高かったです。ただあくまで僕のニーズに合っているというだけですが。国内よりも海外の作品の方をよく観る方にはおススメのサービスだと思います。650円とコスパもかなり良いので。

 

⑤U-NEXT

月額料金1990円と他社に比べてかなり高めの印象を受ける方も多いと思います。しかしその印象だけで除外してしまうのはもったいないサービスを用意しています。

映像コンテンツ数は12万以上、またこの1990円の料金内で約70種類の雑誌が読み放題というサービスもついています。

課金、追加料金が必要な作品もありますが、リリースの速さも特徴の一つと言えるでしょう。また毎月1200ポイントが付与されますので新作や人気作品をこのポイントで楽しむことが出来ます。

そして映画館で映画を観る人に圧倒的にメリットがあるサービスとして、利用中に溜まったポイントでMOVIX系列やイオンシネマ、ユナイテッドシネマでのチケットに交換・割引ができてしまうのです。このポイント制をフルに使う人にとっては単純に1990円の月額料金から1200ポイントを引いた790円が実質の月額料金と考えることもできます。

またファミリーアカウントとして4人までこの1990円の月額料金で観れますので、詳しく知るとなかなかコスパのいいサービスとなっています。

無料お試し期間も31日間用意しています。そしてなんとこの無料お試しでもポイントが600ポイント付与されます。太っ腹ですね。

また利用中に毎月付与される1200ポイントは有効期間が90日間あるので翌々月まで繰り越すことが可能。

映画館とコラボレーションしているレアなサービスなので、映画好きにはかなり良いサービスと言えるのではないでしょうか。

 

U-NEXT

まずは全サービスの無料トライアルをとにかく試すのがおススメ

せっかく無料トライアル期間があるのだから、いろいろと試さなくてはやはりもったいないです。上記以外にも動画配信サービスはありますので、ひとつづつ試すだけでも半年はもってしまいますし(笑)

その中で自分が一番使い勝手が良いものを選んでいければ、ストレスフリーなエンタメ生活が送れるのではと思います。

そしてもちろんこれらの動画配信サービスを使うにはインターネット環境が必ず必要になります。

インターネット社会なのでほとんどの人がすでにインターネット環境が整っていることと思いますが、もしもまだな人のために一つ個人的なおススメを。

僕が使っているのはWiMAXのポケットWi-Fiです。

3日で10ギガを使わない人であれば圧倒的におススメです。回線工事費などがかからないので初期費用も掛かりませんし、インターネット生活も迅速に始めることが出来ます。

そして僕はスマホにこだわりがない人間なので、このポットWi-Fiと一緒に格安スマホを使っていまして。スマホのギガ数を最低限の契約にして一緒にポケットWi-Fiを持ち歩いています。スマホのデータ容量は使わないので1980円とポケットWi-Fiの月額料金が僕のインターネットと電話料金になります。合計7000円ぐらいです。安くないですか?そして自宅ではこのポケットWi-Fiでパソコンを使い映画も観ています。

ニーズに合う方にはとてもお得な使い方なのでご参考になればと思いまして。

店舗受取訴求