THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

ニノは素晴らしいのに二宮和也主演『ブラックペアン』最終回の前に残念に思う事

『ブラックペアン』が好きだからこそ残念でした

いよいよ本日最終回を迎える嵐の二宮和也さん主演ドラマ『ブラックペアン』

ドラマがスタートした当初から僕自身このブログでも『ブラックペアン』について書いたり、二宮和也さんが好きな俳優の一人であることを書きましたが、つまりそれぐらい『ブラックペアン』にも二宮和也さんにも魅力を感じハマっていたわけです。まぁ二宮和也さんに関しては昔から好きな俳優ですが。上手いですからね!

f:id:myprivatecomedy:20180504225951j:plain

何が残念だったかって言いますと、

 

メイキングとかネタバレやり過ぎ!!(;゚Д゚)

 

TBSさん、半沢直樹の思い出が忘れられず必死に宣伝したくなるのはわかりますが、いいじゃないですか( ;∀;)最初から評判も良いし視聴率だってコケてるわけじゃ全然ないんだし、質のいいドラマを確かな演者で届けている、でいいじゃないですか( ;∀;)

 

どうしてこの理由が残念なのかと言いますと、

 

いやだって・・・

 

まだドラマやってる最中にメイキングなんて観たくないっつーの!(; ・`д・´)

 

むしろ二話とか三話が終わったぐらいでやってましたよね、メイキングとか撮影秘話とか。

最終回終ってからなら全然いいと思うんですよ、だからよくDVDにはメイキング入ってますよね。全部観終って余韻に浸りながらメイキング観たり副音声聞いたりして楽しむっていうのがいいわけで(*‘∀‘)

それなのにまだ途中だというのにバンバン撮影風景やられて撮影現場の雰囲気まで見せられて、こっちはせっかく役柄で観てるのにドラマの中の空気感がメイキング観る事によって崩れてしまうのです。

 

極めつけは、『二宮和也のアドリブがすごい』というメイキングの内容。挙句の果てにはそのアドリブのシーンを元の台本のセリフと比べながら「こんなふうに変わってます」とナレーターが説明する始末。そしてそのアドリブに関して小泉孝太郎さんがニコニコと「すごいな~」的な事を言ってるところを見せられる始末。

 

バカか?バカなのか?(゚Д゚;)

 

口が悪くなってしまってごめんなさい(;´Д`)でもちょっとそれぐらい言いたいです。だって僕被害者だと思ってますもん。すごい楽しんでるドラマにTBSが水を差してきたんですもん(/ω\)

 

でも二宮さん自身は良かったのかなぁ。役者もいろんな人がいるけど、二宮さんは自分が頑張ってるところとかひけらかしたい人じゃないと思うし、ご本人はこういうの好きじゃなさそうですけどね~。ジュニアの頃から前出る感じじゃないし、頑張ってるアピールせずに頑張ってる人っていうイメージだったし。しかも役者としてはこんなの恥ずかしくて嫌ですけどね、自分がどんなアドリブをしているかを特集されるって(笑)しかもまだまだ全然ドラマ中盤の時期に。

もちろんスポンサーあってのドラマですからね、テレビ局としては視聴率をなるべく取らないといけないわけで。だから昼間に特番くんだりネットニュースにもいろんな情報載せるわけですが、今回はその内容が良くなかったと思うなぁ。ドラマが面白いだけにとても残念でした( ;∀;)なにを大げさな!と思われそうですが、実際一瞬冷めて冷めてしまいましたから、このせいで。

 

でももちろん演者をはじめドラマを作っている人達が犯した罪ではないですから(*^-^*)

しっかり『ブラックペアン』最終回を楽しみたいと思います。

そしてその後は、サッカー日本代表観なきゃですね(*‘∀‘)いい日曜日だ(*^-^*)

hulu