THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

ロバートデニーロとザックエフロン夢の共演 映画『ダーティグランパ』くだらないけど魅入ってしまう作品

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

名優ロバートデニーロとザックエフロンの共演は下品な映画!?

僕はロバートデニーロが好きです。役者時代ももちろん今でも好きです。

僕の大好きなレオナルドディカプリオも本格的な映画デビューはオーディションでロバートデニーロの見出されたのがきっかけでした。マーティンスコセッシにレオナルドディカプリオを紹介したのもロバートデニーロ。レオは間違いなくロバートデニーロに頭が上がらないことと思います。

『ミーンストリート』『タクシードライバー』に始まり『グッドフェローズ』や『シカゴ』など好きな作品挙げたらキリがないです(*‘∀‘)『みんな元気』なんて号泣してしまいました(;O;)もちろんレオナルドディカプリオと共演の『マイルーム』も大好きです(*‘∀‘)『キングオブコメディ』もめっちゃ観てますね。

 

そんなロバートデニーロがまだまだ元気にこうやって映画で活躍しているのが素直に嬉しいし、なんだか感謝してしまうのです。

しかしロバートデニーロは一時期を境にコメディ映画に精力的に出演していますね、もちろんコメディに出演しているロバートデニーロもとても好きです(´ω`*)

 

しかしザックエフロンとの共演がまさかこんなくだらない(いい意味で)下品な映画とは(笑)予想だにしなかったので度肝抜かれました(゚Д゚;)

余談ですが映画のジャケットのザックエフロンが若い頃のレイリオッタに見えてしまったのは僕だけだろうか・・・。瞳の色も似てる気がする。

f:id:myprivatecomedy:20180612203247j:plain

 

この映画ロバートデニーロがしっかり振り切ってます。ロバートデニーロ自身がしっかり楽しんでる感じが観ているこっちを楽しくさせてくれます(*‘∀‘)

ただ内容はかなりぶっ飛んでますので、これから観る人は後半になるまではあまり中身は求めない方がいいかもしれません(゚Д゚;)僕は下ネタ系は得意じゃないしあまり笑わないので、この映画ではそっち系のギャグは面白いとは思わなかったですが、それでもロバートデニーロとザックエフロンですからね、いつもよりかは笑ってしまいました(笑)だってザックエフロンだって元々イケメンのキャーキャー言われてた人気俳優ですからね。そのザックエフロンが振り切った芝居をしてくれるとやっぱり面白いです(*‘∀‘)

 

ちなみに、ステージの上で2人で芸をやるシーンがあって、ロバートデニーロの片腕の上でザックエフロンが倒立をやるシーンがあるのですが、思いがけず声を出して笑ってしまいました(笑)文字だと伝わらないので是非映画を観て欲しいです。ホントに面白いんですよ(*^-^*)思い出しても笑えて来る(笑)

 

ストーリーをざっくりと。ホントにざっくりと。

一週間後に結婚を予定している青年は祖母のお葬式に出席する。そこで祖母を失った祖父と再会を果たす。祖父はフロリダ旅行へと青年を強引に連れて行く。

愛する妻を亡くした祖父を心配した青年だったが、祖父は落ち込むどころかゴルフにナンパにやりたい放題。

破天荒な祖父と一緒にいることで少しづつ影響を受けていく青年。保守的に生きてきた青年に変化が起こり始める。そして結婚式を迎える青年だが、自分に正直に生きることの大切さに気付いた青年は、自分自身で答えを出し行動を起こす・・・。

 

下品な事もたくさん起こりますが、最後まで観ると普通にいい映画です(*^-^*)

やはり人間はいい出会いがあると影響をうけるもの。影響を受けて成長できることももちろんあって。そんなこともしっかり描かれているのでもちろんほっこりするシーンもありますからね(*‘∀‘)

あと、デニーロのカッコいいシーンもしっかりありますから!

 

こういった映画でも面白く感じるし魅力的な映画になるのは、やはりロバートデニーロとザックエフロンが芝居上手いししっかりと演じていて映画の中で役としてこれでもかと生きてるからなんですよね(;´Д`)

これが全然たいしたことない役者が観るに堪えない芝居をしていてこの映画の内容だったら、薄っぺらな時間返せな感じの映画になってしまっていたと思います。だからこそ実はこういう映画こそ演技が上手い人が出演するべきなんですよね。出てる本人たちはどういうつもりで出てるかはわかりませんが、一見くだらない映画こそ演技の上手い俳優が出ることで面白くなるし、正直価値だって上がってしまいますから。

 

ロバートデニーロを筆頭に地位も名声も手に入れた人って、「なんで?」って思ってしまうような映画に出る人結構いますよね。あれってやっぱりどこかで飽きがきてるんじゃないかしらって個人的には思っていて。「たまには楽しい暗い気分にならないで済む作品出たいなぁ」なんて思っても不思議じゃないと思うんですよね(/ω\)名優と言えども人間ですから。50年60年ずっと『ゴッドファザー』みたいな作品に出続けなきゃいけなかったら役者なんて続けられないと思いますもん(゚Д゚;)趣味嗜好ももちろん変わるだろうし気分転換もしたいだろうし、いろいろチャレンジしたいだろうし。

どちらにしてもロバートデニーロにはこれからもガンガン映画に出演してもらって、映画ファンに元気を与えて欲しいです!そんなロバートデニーロに僕は心から感謝しています(*^-^*)

映画から愛され映画を愛する俳優ロバートデニーロに感謝。