THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

木村拓哉がキムタクだった頃 「木村拓哉」全盛期に匹敵するスターはもう現れない

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

今ももちろんカッコイイ木村拓哉。しかしあの頃は無双どころじゃなかった。

木村拓哉さんの全盛期と言われる時代を皆さん知っていますか?

キムタクは大げさでも何でもなく社会現象で、彼のヘアスタイルやファッションは多くの男性がこぞって真似をしていました。アクセサリーを付ければそのアクセサリーは大流行し、ジーンズにフライトジャケット、アメカジ、ブーツ、極めつけはワンレンのロン毛です。このヘアスタイルは本当に街中に溢れました。

その頃を知らない人は想像できないぐらい、キムタクもどきが街中に溢れかえっていたのです。もちろんたいしてファンではなかったり憧れてるわけじゃない人もたくさんいて、ただ単にキムタクを真似てればモテるという頭空っぽな輩も沢山いました。しかし純粋に憧れて真似る人もたくさんいたでしょう。それぐらい当時の木村拓哉さんはとてもかっこよくカリスマ性に溢れた人でした。

 

SMAPを見れなくなって、最近も僕は寂しいなぁとしみじみ思う時があったのですが、僕がインターネットでSMAPの動画を観る時はほとんどが昔の時代の映像です。『青いイナズマ』『ダイナマイト』『SHAKE』の頃が好きで、更に言うと『しようよ』『どんないいこと』『胸さわぎを頼むよ』『はだかの王様~シブトクつよく~』とかもとっても好きです。森且行さんがいた時もやっぱり良いですからね~。

その中でも輝きを断トツ放っていたのは木村拓哉さんでしょう。長い髪をカッコよくなびかせて踊って歌う姿は男でもドキドキします。ニコニコ爽やかにっていうアイドルのイメージの型にもハマってなく、女性人気がとんでもないのはもちろんですが、男からも人気がある人でしたし。

もちろんSMAPは全員が輝いているモンスターグループです。しかし木村拓哉さんのこの全盛期があってのモンスターグループSMAPだったと僕は思っています。

 

そんなスターが今いるでしょうか。

 

絶対的スター、今一番人気ある人と言えば?と問われた時に誰もが答える人間。当時はキムタクファンじゃない人でもこの問いに関しては木村拓哉さんじゃないかなと答えていたと思います。

f:id:myprivatecomedy:20180606214757j:plain

このCMは『胸さわぎを頼むよ』が流れてるCMで、このポスターが盗難にあい過ぎて社会問題になっていました。当時はインターネットの転売なんて今ほど普及していないし浸透してない時代。つまり転売目的じゃなく自分のために皆さんこのポスターを盗んでいたという事です。すごくないですか?

 

時代の変化もありキムタクほどのスターはもう生まれない

日本人の思考というか風潮が変わってきている昨今、木村拓哉さんほどのスターはもう生まれないと僕は思っています。

ファッションに対してもヘアスタイルに関しても、まだまだ誰かの真似したり流行りに乗っておけば安心みたいな思考は脈々と受け継がれていますが、その対象が非常にバラけるようになって来たこと、そして外見的な事にこだわる人がマイノリティになりつつあるということ、テレビの影響力が弱まってきたことなども原因一つだと思います。

昔はある程度のブランドの服を着ていないと恥ずかしい、車を持っていることがステータス、アクセサリーもシルバー中心にジャラジャラと付けてる、ファッション雑誌が売れファッションリーダーと呼ばれるタレントが多数いて、ジーンズに何万も出す時代。

世間の流行りは容易にテレビや雑誌で作れた時代、情報を得る手段は今ほど容易じゃなかった時代、情報リテラシーが今より著しく低かった時代。もちろん木村拓哉さんの実力があってのことですが、どんどんキムタクというブランドが巨大化していった背景はそういったところにもあると思います。

この時代にテレビや雑誌で仕掛ける立場にいた人たちは、とにかく楽しかったんだろうなと想像してしまいます。右に向かせるのも左に向かせるのも自分たちのさじ加減で思うようにできていた時代だと思います。当時の木村拓哉さんはそんなことに対して反抗しているようにも感じられて、そんなところも魅力的でした。「俺はあんたたちの操り人形じゃないし、都合よく使われないからな」そんな風にも見えました。完全に僕の個人的な感想ですが。

娯楽が圧倒的に増えたというのも要因に一つだと思います。テレビ離れが進みいわゆるカリスマが生まれにくくなっていて、誰もが認めるスターという存在はもう生まれない。その最後の砦がSMAPだったんじゃないかと僕は思います。

そしてSMAPはもう見れない現実の中で、「あぁ、木村拓哉さんのようなスターはもう生まれないだろうな、SMAPのようなモンスターグループはもうみれないだろうな」そんな事を切なく考えてしまいました。

逆にネットを使って一般人が自力で有名人になれる時代。有名人になれるチャンスもビジネスチャンスも確実に増えました。しかし絶対的スターはもう生まれることはないでしょう。あの時の木村拓哉さんのような世代を超えて認められるスターは。

僕のおばあちゃんが生前に木村拓哉さんの写真集を買ったと嬉しそうに僕に見せながら話してきたのを、鮮明に覚えています。

世代を超えて愛されたスター・木村拓哉さんはやっぱり生ける伝説だと思います。

日テレドラマ