THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

絶対観るべき映画『グーニーズ(The Goonies)』 色あせない魅力を今の子供や若者にも是非

あの時のグーニーズの興奮を再び

80年代までに生まれた人は一度は観ていると僕は信じています。少年冒険活劇の金字塔『グーニーズ』。これこそアドベンチャーと言っていいのではないでしょうか(*‘∀‘)

子どもの頃に一番観返した映画は間違いなく『グーニーズ』でした(*‘∀‘)

今でも覚えているのですが、僕の家はベータ(その昔ビデオにはVHSとベータの2種類があったのです)だったのですが、そのベータのビデオテープで親が飽きれるほどに繰り返し観ていました。

Netflixの無料期間を利用中なので、何観ようかな~と映画を検索していたら『グーニーズ』に辿り着き思わずテンションが上がってしまいました(*^-^*)もちろんDVDを持っていたこともあったのですが、はるか昔にそのDVDも手放していたので観るのはいつぶりかわからないほど。

 

しかし一つ懸念することが・・・。

とにかく最高に面白かった思い出しかない『グーニーズ』。少年時代の僕にとって『グーニーズ』と『インディジョーンズシリーズ』はとにかく最高で夢中になった特別な作品なのです。『ゴジラ』や『ドラゴンボール』よりもグーニーズ』と『インディジョーンズシリーズ』に僕は夢中になっていた子供だったのです。

そんな僕にとって「あれ?今観るとたいしたことないな・・・」なんて思いが生まれる事はあってはならない事なのです。そう、例えるなら叶わなかった恋愛を掘り起こして再会してみたらあの時ほどの情熱は埋まらない・・・みたいな。全然いい例えじゃないですね( ゚Д゚)ごめんなさい( ;∀;)

そんなわけで今再び改めて観返すというのはどうしても怖かったのです。しかし僕も男です。それもどちらかというと漢とかく字の男を目指している男です。ここで観るのをやめたら男がすたります。しかも映画のジャケットを見てすでにテンションは上がっています。

いざ鑑賞です( `ー´)ノ

f:id:myprivatecomedy:20180529204333j:plain

色あせないどころか・・・今観ても最高すぎた『グーニーズ

僕は何を心配していたのでしょうか。

結論から言いますと、オープニングから最後までただただ最高でした!!(*‘∀‘)

というか下手したらある意味昔より楽しめたかもしれません(笑)

今になって観るとものすごく細かい部分まで気を遣っている作品なんだなと思い知らせれました。セリフの掛け合いが最初からとにかく面白くて(笑)たぶん大人になってからわかる笑いも散りばめられていて、普通に声出して笑って観てしまいました(*^-^*)

 

そして一番心配していたこと。

「うわぁやっぱり今観るとちゃちいなぁ・・・」これもかなり恐れていました( ゚Д゚)

しかし・・・

この心配も僕の取り越し苦労で終わりました!全然ちゃちくないんです!すごくないですか?1985年の作品ですよ!?23年前ですよ?

たぶんCGを使ってないんでよね、その代わりにセットを作りまくってるので手間とコストは半端ないと思いますが( ゚Д゚)映画の中盤以降なんて完全にテーマパークのアトラクションですからね(笑)きっと撮影は何テイクもやって大変だと思うけど、観てる分には撮影めっちゃ楽しそうって思ってしまいます(*‘ω‘ *)

 

子役たちのキャラ立ちもわかりやすく俳優陣も魅力的

本当に魅力的なグーニーズの面々(*‘∀‘)

喘息を患っている冷静だが頑固な頼られキャラのマイキー、口は悪いがここぞという時は仲間想いのマウス、食いしん坊で嘘つく癖はあるものの心の優しいチャンク、発明のセンス抜群のおっちょこちょいだけど頼りにもなるデータ、筋トレ大好き弟想いのマイキーのお兄ちゃんブランド、ブランドの恋人であり人気者のアンディ、アンディの友人であり少し気の強いステフ。

そしてグーニーズを追いかけまわすのはフラッテリー一家。小さい頃このお母さんが夢に出てくるぐらい怖かった(笑)

 

演出的な面ももちろんですが、俳優陣の力もこの映画を名作にした大きな要因だと思います。しかしアメリカの子役というのは本当に上手い子ばっかり!とんでもない人数の中から選ばれてるからそりゃそうなんですけど、この『グーニーズ』もみんな本当に上手いもんなぁ。みんな映画の中で普通に生きてるからすごいと思います。もしかしたら子役の活かし方もアメリカは基本的にうまいのかもしれません。わざとらしい子役見たことないし( ゚Д゚)

 

誤解されがちだけどスティーブンスピルバーグは監督ではない

実は勘違いしている人も多いかもしれないのが『グーニーズ』の監督。

メガホンを取っているのはリチャードホナー監督です。

スティーブンスピルバーグは製作総指揮の一人です。上に挙げた画像もそうなんですが、完全にスティーブンスピルバーグが監督だと勘違いされますよね(笑)映画タイトルの上に名前が来ちゃってるんですから。

もちろんスティーブンスピルバーグもかなり意見を出してると思います。勝手な想像ですが。この人が関わった作品って面白いのしかないし。本当に天才だと思います(*‘∀‘)

しかし、『グーニーズ』の監督はリチャードホナーです。お見知りおきを(笑)

 

今の子供たちにも是非観て欲しいと心から思う

わからないけど今の子供たちって『グーニーズ』観てないですよね(/ω\)むしろ存在を知らないかな。

僕は絶対観るべき作品だと思うのです。生きていく上で大切にするものがとにかくたくさん詰まっているし、何より元気が出る!今回の僕がそうでした(*‘ω‘ *)学校の授業で鑑賞しても全然いいと思うんですよね。それぐらいの作品だと思います!

昔観たな~っていう人も是非また観返してみてほしいです(*‘∀‘)昔と違う部分で楽しめたりもするので本当におススメです!!

グーニーズ最高!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

hulu