THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

俳優の撮影現場あるある話 ロケバス編

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

俳優がロケに行く時ってどうしてるの?

こんばんは( `ー´)ノ

今回は俳優あるあるを書きたいと思います。需要あるといいけど(笑)

突然ですが皆さんロケバスって見たことありますか?

f:id:myprivatecomedy:20180517192236j:plain

イメージでいうとこんな感じです。

売れてる人でももちろん乗るので、基本的にロケバスの窓はスモークが貼られています。都内にお住いの方なんかは一度は見掛けたことあるんじゃないでしょうか(*^-^*)

有名の度合いは違えど、大体ロケバスが停まっていたら中には俳優やタレントが乗っているケースは多いでしょう。毎日至る所で撮影は行われているので。

さて本日は色々ある撮影の中でも、テレビドラマの撮影に関して。

 

ロケバスの集合場所って決まってるの?

ロケバスの集合場所は基本的になぜか決まっています。なぜかはわかりませんが、早朝にその場所に行くとそれはそれはたくさんのロケバスが停車しています。

都内では有名な場所が二カ所ありまして、芸能界に足を突っ込んだことがある方はピンとくると思います。本当に不思議なくらいこの二カ所なんです(笑)ちなみに一つの方は、昔は映画館があった場所で、その映画館の前って呼び名だったのですが、今はその映画館がないので~~前っていう呼び名ではなくなっています。どちらも都心のターミナル駅です。

ただ、かなり売れてる人っていうのはこの場所に早朝集合することはほぼないです。自分の車や事務所の車でマネージャーさんが運転して現場にやってくる方がほとんどなので、わざわざ早朝に電車に乗ってロケバス集合には来ません。

大体は大手事務所の若手俳優とか、一話のゲストでよく呼ばれる俳優がこのロケバス早朝集合を利用します。僕は後者ですね( ;∀;)

エキストラの人はこのロケバスには乗りません。エキストラの方々は現地集合が多いと思います。ロケバスで撮影現場に着くとエキストラの方々ってすでにいらっしゃることが多いです。

このロケバス集合でネックなのが、ロケバスがあり過ぎて自分の乗るべきバスが全然わからないこと( ;∀;)これホントにわかんないんです。修学旅行の学校名みたいにフロントガラスにドラマ名が書いてあるわけじゃないし(情報開示してないものはもちろん、わざわざ人が集まりそうなことできないですもんね)、マネージャーさんがわざわざ撮影についてくるわけではないので、自分自身はスタッフさんの顔を誰も知らない状態だったりするんです。もちろんお世話してくれるスタッフさんのお名前とか携帯番号は聞いてるので、ホントに見つからない時は電話しますけど、朝はバタバタしてるしできれば自力で見つけたいから頑張るわけです(笑)しかしここで困るのが僕が頑張っても意味ないということ(笑)僕は相手の顔知らないけどスタッフさんは僕の顔を知っている。だから僕の顔を見て声を掛けてもらうしかないのです(笑)

スタッフさんもさすが慣れているのか、ロケバス街を練り歩いているとかなりの確率で「お待ちしてましたー!」って声かけてくれます。プロはすごいですね!!最初から「着いたら電話ください」の形もありますが、僕は直接見つけてもらう方式が今まで多かったです。

あと、ロケバスがたくさん停まってるので、全然違う撮影に行く俳優友達にもよく会いますね。まぁ会っても不思議じゃないですもんね(笑)

 

ロケバスでのメイク・衣装のお話

ロケバスで行った先が、撮影用にお借りしてる施設だった場合は、その施設内にメイク部屋や衣裳部屋が作られていることが多いので、到着してからそちらに通されてメイクしてい頂いて衣装も着ます。

完全にロケ、外での撮影の場合はロケバス内でメイクをしてもらい衣装を着させて頂きます。ロケバスの後部の部分に衣装がハンガーでバー!!とつるされていまして、ちゃんと着替えようにカーテンも付けられています。当たり前ですよね、女優さんんももちろんいらっしゃるし。初めて撮影参加した若い時は、靴下まで用意されてて驚いたなぁ。なんだか申し訳ない気持ちになったものです。僕なんかの為にすみません、みたいな(笑)でもホントすべて用意して頂けます。感謝ですね。

そしてメイクの方もロケバスの中でやって頂くわけですが、こちらとしてはなんの不都合もないのですが、メイクさんはもちろんある程度狭いし大変そうだなぁって思います。髪もドライヤーからすべてやって頂くし、お肌も綺麗にして頂くわけです。でもそこは慣れてる感じでササ―と狭くてもやってくれちゃいます。メイクさんって大体先輩後輩のペアが多いのですが、なんか僕メイクさんの会話って好きなんですよね(笑)もちろん普通に僕もお話しますが、面白い人が多いです。楽しい人って言った方がいいのかな。何度もお世話になる人とか結構仲良くならせて頂きますもん(*‘∀‘)

 

座る場所の正解はいまだにわからない

最初の頃ってどこに座ればいいのか結構悩んでました。番手が下の事が多いしレギューラー出演してる人たちも乗ってくるし、どこ座ろう~みたいな。ここ座っておこられないだろうか・・・とか。でも昔は知らないけど、今はほとんど関係ないっぽいですね。気にしなくなっちゃいましたね。隣がある席じゃなくて一つの席を選ぶ癖はありますが。それこそメイクさんとかがここ座っちゃってください!って勧めてくれたりするので助かります(*^-^*)

話変わりますがもう一つあるあるで好きなのが、待ち時間とかもロケバスにいることって多いのですが、スタッフさんが誰もいなくなると、メイクさんと衣装さんが撮影の愚痴を言う事が結構あるのですが、僕はそれも好きです。ガチの愚痴っていうか笑える愚痴なので面白いんですよね(*‘∀‘)うん、とっても楽しいです!

 

そんなこんなで今回はロケバスについて少し書かせて頂きました。

さぁそろそろ『孤狼の血』映画館に観に行かなきゃーーー!!!

日テレドラマ