THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

綾瀬はるか主演『ハッピーフライト』レビュー 芸達者な人たちがさらに活かされて魅力的

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

矢口史靖監督『ハッピーフライト

この作品もう10年前なんですね(゚Д゚;)そりゃ僕もこの年齢になりますわ~。しかし綾瀬はるかさんの見た目が全然変わらない・・・SK-Ⅱってやっぱりすごいのか(゚Д゚;)

監督は矢口史靖監督、『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』などお客さんを楽しませる作品作りに長けてる監督で、僕は個人的には安藤政信さん主演の『アドレナリンドライブ』が好きです(´ω`*)この監督の作品は今まで観てて僕は外れないです、センス抜群の監督ですね!

しかも製作は亀山千広さん、ヒットメイカーと人気監督なのでつまらない作品ができるわけがない。

ライトに観れる作品だと思いますし、構えず観れる楽しめる作品です。観た後に元気の出る作品なので疲れてる時にもおすすめです。こういう作品って必要ですよね~('ω')

 

普段感謝の気持ちを忘れてしまいがちな空港・飛行機で働く人々の苦悩や大変さや誇りをユーモアを交えながら、時にはシリアスに描いていきます。矢口監督はポイントポイントで面白いことを入れてくるのでホントに観てる人を飽きさせない。豪華な出演者も他の作品では見せない顔を見せていて、これは矢口監督の手腕によるところでしょう。

f:id:myprivatecomedy:20180510230920j:plain

派手過ぎず地味過ぎないキャストが映画の中でみんな輝いている

綾瀬はるか時任三郎田辺誠一寺島しのぶ吹石一恵田畑智子岸部一徳田中哲司田山涼成笹野高史柄本明などなど書ききれないです(笑)あ、そして竹中直人さんがエンドロールだけ出てきます(笑)

 

綾瀬はるかさんは、もうこの時からセンス抜群です。この作品観て思ったのは、綾瀬はるかさんって観ている人に感情移入させる天才だと思います。綾瀬はるかさんが落ち込めば「かわいそうに・・・」とこっちまで悲しくなってしまうから不思議です。これは他の女優さんよりも綾瀬はるかさんの武器になっていると思います。この作品でもワイン被ってしまって寺島しのぶさんに怒られるシーンは胸がめっちゃ痛くなります。綾瀬はるかさんの人柄がなせる業だと思います。

表情もコロコロ変わってホントにいい女優さんだな~って観てていつも思ってしまいます。僕は特にファンではないですが綾瀬はるかさんの出演作品は観たくなるので基本的に観てます。そう思わせるところがいい女優さんの証ですよね(´ω`*)いろんな監督が使いたくなるのもわかるというか。変顔もバリバリしますからね(笑)それでいてシリアスなところは普通に上手いし、代わりの利かない女優さんだと思います。なによりもともと美しいですし。

 

時任三郎さんは、もうベテランで何も言えませんが、今まで観た時任三郎さんの中でこの作品の時任三郎さんが僕は一番面白いです。あまり自ら面白いことをぶっこむタイプではなさそうなので、矢口監督の演出が結構入ったのかなと。あくまで勝手な想像ですが(笑)でも時任三郎さんがやるからこそ面白いっていうのもしっかりあって、ご本人も監督もさすがの一言です。この作品で僕の時任三郎さん好き度は上がりました(*‘∀‘)

 

田邊誠一さんもコミカルな事をやる役者ってイメージなかったのですが、この作品ではしっかり活かされていい空気を作り出してます。ただほとんどコックピットにいるので時任三郎さんと田邊誠一の2人のシーンがどうしても多いわけですが、笑いの種類がシュールな面白さなんですよね(笑)でもとっても好きです、2人のやりとり(^○^)

 

寺島しのぶさんは、がっつり作品を締めてましたね~。安定感と説得力半端ない演技を見せてくれています。すごいはまり役だったと思うし、他にあまり浮かばないです。あ、天海祐希さんも似合うかも(´ω`*)すみません個人的に天海祐希さん好きなんです(笑)寺島しのぶさんはさすがの演技力でした!

 

上手い人ばっかり出てて、この人は観ててちょっと・・・って全然なかったんですよね。大勢の乗客とかホントのチョイ役の方々もしっかりした役者ばっかりだったし。あ、ヘッドホンが壊れてるんだけどって綾瀬はるかさんに言う乗客は僕の友人の役者です(笑)えんじ君って言うんですけど、ドラマにも良く出てる芸達者の上手い俳優です。

笹野高史さんとかもう流石過ぎたし。あのクラスの人って絶妙なところ突いてくる芝居するんですよね、決してやり過ぎない。尊敬です本当に。

 

ハッピーフライト』みたいな作品が増えたらいいと思う

最近マンガやアニメ原作の映画化が増えて、もちろんそれを否定するわけではないけど、オリジナルの脚本の映画って減ったと思うんですよね。特に大きい規模になればなるほど。ハリウッドだってアメコミの実写化かが多いし日本だけってわけではないけれど、なんだか寂しいんです。

この『ハッピーフライト』みたいにオリジナルで、楽しく観れる映画がもっと増えて欲しいなぁ(´ω`*)観た後元気になる映画っていいじゃないですか!僕は暗い重たい映画ももちろん好きですが、こういう映画も好きなんです。昔の『シコふんじゃった』とか『Shall We ダンス』とか。それこそ矢口監督の『ウォーターボーイズ』もそうだし(^○^)

この作品もいい時間をありがとうって心から思えました!

 

 

Broad wimax