THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

森田剛に憧れて。なぜ僕はジャニーズのオーディションを受けなかったか。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

ジャニーズとの出会い

男の子なら1度は憧れたことがある人も多いであろうジャニーズの世界。僕自身も憧れました。

僕が小学校・中学校の頃はSMAPが世間にもだいぶ認知されて売れ始めていて、「がんばりましょう」とかを歌ってるSMAPをテレビで見かけることが多かった記憶です。

その時もすでに興味はありました。ダンスをしたことのない僕は無知であるがゆえにダンスもできるんじゃないかと思っていて。

ただ本格的に憧れたのは中学校の時で、何気なく観てたテレビで初めてComing Centuryを観た時でした。

「め、めちゃくちゃかっこいい。。。」

っていうのが最初の印象でした。カミセンって今もだけど当時から激しくバリバリ踊るんですよね。しかもブレイクダンスというかヒップホップみたいなダンスを。ダンスのジャンルに詳しくなくてごめんなさい(´;ω;`)ウッ…

なので僕はカミセンを好きになった後にV6を好きになったんです。

 

とにかく森田剛に憧れた

その中でも断トツ憧れたのが森田剛さんでした。

顔がかっこよかったのが一番ですが、やっぱりダンス踊ってる時がめちゃくちゃかっこよくて。今も昔も変わらずキレキレで、周りの人と踊ってても森田剛さんってワンアクション独自で足したりしてて。僕ダンス素人なので表現が合っているかわからないですが・・・。オリジナリティがすごいあって。

ファッションもオシャレで真似してました。当時はシンプルにチノパンに赤いトレーナーとか、あととにかくジーパンを腰で履いてましたね。

髪型は校則厳しい学校だったからなかなか真似できなかったけど、僕も伸ばしたかったなぁ。またサラサラだから踊ってる時なびいてまたカッコいいんですよね。前髪で目が隠れてしまってる森田剛さんをよく見てました。

そして態度が好きで。ヤンチャな感じとナイーブさが融合してるというか、一見悪そうにも見えるのにシャイだったり。どう考えても魅力的ですよね(笑)

でも当時は尾崎豊さんを主に聴いてる硬派な中高学生だったので、友達とかにも全然言えなかったです。「MUSIC FOR THE PEOPLE」とか「MADE IN JAPAN」のCDを人目を気にしながら買った思い出があります。

あと雑誌です。MyojoとかpotatoとかDuetやwink up森田剛さん見たさに、絶対に友達が来ないであろう本屋まで行って立ち読みしてました(笑)普通に結構ファンですね僕(笑)ドラマも観てたし。

今でも大好きなので男にしては結構ファン歴長いです。僕の言ってた高校は森田剛さんが1年生の時だけ通った高校のとなりだったので、同級生に森田剛さんの近所の人も結構いて、昔遊んでもらっていい人だったっていう話も聞いてますます好きになりました。一番は羨ましいっていう感情でしたけど(笑)

 

当時はジャニーズジュニア全盛期

カミセンから森田剛さんを知ったので、剛健コンビがすごい人気だったというのも後から知りました。そんなお二人の貢献度も大きかったと思いますが、ジャニーズジュニアの人気ぶりも本当にすごかったです。「8時だJ」っていってゴールデンタイムにジュニアが冠番組もってましたからね。

 

僕はその時は金八先生に出てた古屋暢一くんがかっこいいなぁと思ってて。後に役者になってから舞台で古屋暢一くんや浜田一男くんとご一緒させて頂くことになるのですが、そういう経緯もあり最初めちゃくちゃ緊張しました。嬉しかったですけどね。

タッキーを筆頭に今井翼や山ぴーや錦戸亮やニノや松潤や相葉くんや小原くんや生田斗真や風間くんや櫻井くんや大坂くんとか屋良くんとかすばるとか横山くんとか村上くんとか、まだまだたくさんいましたねぇ。懐かしい。

 

僕にもお姉ちゃんがいればもしかしたら・・・

ジャニーズにそれほど憧れていた僕ですが、結局履歴書は送れませんでした。自分の弱さです。もちろん送っていたとしても受かってたとは限りません。むしろ多分落ちていたでしょう。一応中学校までは下級生からもチヤホヤされる存在でしたが、ジャニーズに入るような人はレベルが違うと思います。

よく

ジャニーズの人達って自分で送る人もいますが、結構お姉ちゃんとか親戚のおばさんとかお母さんが履歴書送るケース多いですよね。

あぁ・・・僕にもお姉ちゃんがいてそのお姉ちゃんがジャニーズファンだったら・・・。なんて思わなかったと言ったら嘘になります。

とは言ってもすべては自分の責任です!本当にやりたかったら自分から親に言って送っていたでしょう。当時のシャイボーイだった僕にはそれができなかった。言い出せなかったのは自分の責任です。

よくやらない後悔よりやる後悔と言いますが、まさにそれです。落ちるにしてもチャレンジすることは大切。いい教訓になっています。

もしこのブログを読んでくださっている方で、少しでも何かやりたいって思いがある方は、絶対チャレンジしてくださいね!僕もこのことを教訓にチャレンジするようにしてますので!

 

今でもTOKIOや嵐の番組や、V6の出演番組は録画してるし、ジャーニーズの人が出てるドラマや映画は観るので、やはり好きですね。嵐までが世代的には正直ドンピシャなのでそれ以降は知識が厳しくなってきますが。

僕は、また大運動会が観たいです。

f:id:myprivatecomedy:20180505184054j:plain