とくとくガスAPプラン

とくとくガスAPプランの基本料金(月額料金)を解説【料金比較】

スポンサーリンク

とくとくガスAPプランの基本料金(月額料金)を解説【料金比較】

東京電力の『とくとくガスAPプラン』で電気とガスをまとめようと思うんだけど、とくとくガスAPプランの基本料金ってどれぐらいなのかな?
質問者さん
M&O
せっかくプランを変えるならお得にならないと嫌だもんね!料金がどれぐらいかは気になるよね。
うん。だから『とくとくガスAPプラン』の基本料金とか他のプランと比較してどれぐらいお得になるのか詳しく知りたくて。
質問者さん
M&O
とくとくガスAPプランの基本料金や、とくとくガスAPプランのメリットやデメリットについて解説するね!

東京電力『とくとくガスAPプラン』はどんなプラン?

注目ポイント

東京電力のとくとくガスAPプランは、

Amazonプライムの年会費を東京電力が負担してくれる電気ガスのセットプランです。

ココがポイント

とくとくガスAPプランは、すでにAmazonプライムを利用している人も、

これからAmazonプライムを利用したいと考えている人も対象です。

ココに注意

Amazonプライムの年会費は4,900円です。

Amazonプライムは月々利用料を支払うことも可能で、

毎月支払う場合は月額500円なので年間6,000円かかります。

ココがおすすめ

年間に4900円、もしくは6000円かかるAmazonプライムの会費を、

東京電力が負担してくれるのが『とくとくガスAPプラン』です。

私はAmazonプライムをずっと利用してるから『とくとくガスAPプラン』にすごい魅力を感じてるんだよね。
質問者さん
M&O
とくとくガスAPプランは実際にAmazonプライム利用者に人気のプランだからね!

東京電力『とくとくガスAPプラン』の基本料金(月額料金)を紹介

【東京電力とくとくガスAPプラン基本料金(月額料金)表】

 

使用量 とくとくガスAPプラン(東京電力)
10㎥ 2,556円
20㎥ 3,970円
30㎥ 5,220円
40㎥ 6,483円
50㎥ 7,747円
60㎥ 9,010円
70㎥ 10,273円
80㎥ 11,536円
90㎥ 12,792円
これが『とくとくガスAPプラン』の基本料金なんだね!とくとくガスAPプランにして今よりもお得になるのかが気になる・・・。
質問者さん
M&O
とくとくガスAPプランにしてお得になるケースと、他のプランとの比較表を紹介するね!

とくとくガスAPプランで本当にお得になる?【お得額比較表】

M&O
今は東京ガスの一般料金とAmazonプライムをそれぞれ別で支払ってる感じかな?
東京ガスは一般料金を支払ってて、AmazonプライムはAmazonプライムで年会費を支払ってるよ?
質問者さん
M&O
それなら『とくとくガスAPプラン』に切り替えてしっかりお得になるよ!

重要ポイント

東京ガスの一般料金とAmazonプライムを別で契約する場合と比較すると、

Amazonプライム付きの【とくとくガスAPプラン】なら

使用量に関わず料金がお得になります。

【とくとくガスAPプラン使用量に応じての年間お得額(東京ガス一般料金の月額料金×12+Amazonプライム年会費4900円と比較)】

使用量(㎥) 年間お得額
10 約700円
20 約1,200円
30 約1,800円
40 約2,300円
50 約2,800円
60 約3,300円
私は確実にお得になるってことだね!使用量が増えるほどお得額も増していく感じだね!
質問者さん

東京ガスの『ずっともガス』と東京電力の『とくとくガスAPプラン』を比較

私は東京ガスの『ずっともガス』と契約してるんだけど、東京ガスの『ずっともガス』から東京電力の『とくとくガスAPプラン』に切り替えた場合はどれぐらいお得になるのかな?
質問者さん
M&O
それじゃあ東京ガスの『ずっともガス』の月額料金にAmazonプライムの年会費4,900円を12か月で割った408円を足して試算してみよう!とくとくガスAPプランはもともとAmazonプライムの年会費が含まれてるからね!

【とくとくガスAPプランと東京ガス『ずっともガス』(Amazonプライム利用料月408円をプラス)比較表】

【月間差額表】

使用量 とくとくガスAPプラン ずっともガス(東京ガス) 差額(月間)
10㎥ 2,556円 2,768円 -212円
20㎥ 3,970円 4,073円 -103円
30㎥ 5,220円 5,377円 -157円
40㎥ 6,483円 6,682円 -199円
50㎥ 7,747円 7,987円 -240円
60㎥ 9,010円 9,291円 -281円
70㎥ 10,273円 10,596円 -323円
80㎥ 11,536円 11,900円 -364円
90㎥ 12,792円 13,183円 -391円

【年間差額表】

使用量 とくとくガスAPプラン ずっともガス(東京ガス) 差額(年間)
10㎥ 2,556円 2,768円 -2,544円
20㎥ 3,970円 4,073円 -1,236円
30㎥ 5,220円 5,377円 -1,884円
40㎥ 6,483円 6,682円 -2,388円
50㎥ 7,747円 7,987円 -2,880円
60㎥ 9,010円 9,291円 -3,372円
70㎥ 10,273円 10,596円 -3,876円
80㎥ 11,536円 11,900円 -4,368円
90㎥ 12,792円 13,183円 -4,692円

いい感じにお得になるね!安心した!
質問者さん

M&O
とくとくガスAPプランの基本料金とお得になる金額に関してはこれで大丈夫そうだね!

 

とくとくガスAPプランは簡単に利用がスタートできる!

とくとくガスAPプランって始める時に初期費用がかかったり、面倒な工事が必要だったりするのかな?立ち合いが必要だったり費用がかかるのは嫌だな・・・。
質問者さん
M&O
とくとくガスAPプランは新規の場合も切り替えの場合も簡単に始められるから大丈夫!

ココがおすすめ

とくとくガスAPプランは簡単に利用をスタートすることができます。

他のプランから『とくとくガスAPプラン』に切り替える際も、

切り替え工事などはなく、初期費用がかかることはありません。

時間や費用をかけることなく『とくとくガスAPプラン』を利用開始することができます。

参考ポイント

とくとくガスAPプランは申し込み方法もとても簡単なので、

気軽に申し込めるプランになっています。

とくとくガスAPプランの申し込み方法の詳細はこちら

とくとくガスAPプランの契約期間と解約金

とくとくガスAPプランの基本料金もわかったしお得になるのもわかってメリットばっかりなんだけど、デメリットはないのかな?
質問者さん
M&O
とくとくガスAPプランには契約期間と解約金があるから説明するね!デメリットと言うか注意点って感じだね!

注目ポイント

とくとくガスAPプランの契約期間は1年間となっていて、

解約の申し出をしなければ契約は1年毎の自動更新になります。

ココに注意

契約期間中に『とくとくガスAPプラン』を解約した場合は、

解約金として2,400円がかかります。

安心ポイント

契約満了日から遡った2か月の間(11か月目と12か月目)の解約や、

引っ越しなどによって需給契約を解除する場合は解約金が発生することはありません。

補足ポイント

とくとくガスAPプランを解約した場合も、

契約期間内はアマゾンプライムを無料で利用できます。

解約した時に解約金が発生することがあるってことね!でも引っ越しの際はかからないみたいだしAmazonプライムの利用をやめるつもりはないから、私は解約しなそうだから問題ないかな。
質問者さん
M&O
Amazonプライムの利用をやめるなら『とくとくガスAPプラン』を解約した方がいいけど、Amazonプライムを解約する人がまず全然いないからね。それに比例して『とくとくガスAPプラン』を解約する人も少ないんだ。
あれ?しかも解約金2,400円ってことはAmazonプライムの年会費よりも安いから、もしも解約しても結局お得じゃない?
質問者さん
M&O
そういうことになるんだよね。とくとくガスAPプランはデメリットがほとんどないんだ。

とくとくガスAPプランの対象エリアとガスの種類・切り替え可能なガス会社について

ココに注意

とくとくガスAPプランには供給対象エリアがあります。

供給対象エリアに入っていない地域は残念ですが【とくとくガスAPプラン】を利用できません。

【とくとくガスAPプラン供給対象エリア】

※クリックするとエリアごとの詳細が見られます。

東京神奈川埼玉千葉茨城栃木群馬

注意ポイント

引っ越し先で新規で契約するのではなく、今のお住いで『とくとくガスAPプラン』に切り替える場合ですが、

ガス会社によっては『とくとくガスAPプラン』に切り替えができない場合があります。

とくとくガスAPプランに切り替え可能なガス会社

・東京ガス・ニチガス・東彩ガス・ENEOS都市ガス・東日本ガス

・新日本ガス・北日本ガス・河原実業・レモンガス・ガスパル・CDエナジーダイレクト

さらに詳しく

とくとくガスAPプランは都市ガスが対象となっているので

LPガス(プロパンガス)の方はご利用できません。

私は都市ガスで供給対象エリアにも入ってるから大丈夫だね。
質問者さん

 

とくとくガスAPプランの電気とガスのおまとめでAmazonギフト券4,500円

M&O
とくとくガスAPプランにするとAmazonギフト券が4,500円分もらえる特典があるんだ。詳しく解説するね!
Amazonギフト券4,500円分ってかなり豪華じゃない!?
質問者さん

ココがポイント

とくとくガスAPプランには切り替え特典として、

Amazonギフト券を東京電力から3,000円分もらえる特典があります。

注目ポイント

特典のAmazonギフト券は通常だと東京電力から3000円分なのですが、

さらにAmazonギフト券を1500円分もらえる申し込み方法があります。

さらに詳しく

東京電力エナジーパートナー正規代理店NNコミュニケーションズから【とくとくガスAPプラン】を申し込むと、

東京電力からの特典のAmazonギフト券3000円分に加えて、

NNコミュニケーションズから1500円分のAmazonギフト券をもらえるので

合計で4500円分のAmazonギフト券を特典としてもらうことができます。

ココがおすすめ

NNコミュニケーションズから申し込むことで特に余計な手間がかかることもないので、

とくとくガスAPプランの申し込みは東京電力正規代理店のNNコミュニケーションズから申し込むのが間違いなくお得です。

さらに詳しく

この記事からの『とくとくガスAPプラン』への申し込みはすべてNNコミュニケーションズからになるので、

Amazonギフト券4500円を特典としてもらうことができます。

普段Amazonで買い物してるからAmazonギフト券4,500円はかなり嬉しい!
質問者さん
M&O
かなり豪華な特典だよね!
とくとくガスAPプランを試算してどれぐらいお得になるかもわかったし、さっそく申し込んでみるよ!
質問者さん
M&O
WEB申し込みは24時間受け付けてるからね!

 

【補足】とくとくガスAPプランでAmazonプライムを利用するまでの流れ 

ちょっと気になったんだけど『とくとくガスAPプラン』にしてAmazonプライムが無料になるまでの流れってどんな感じなのかな?複雑な手続きとかない?申し込んでからどれぐらいで利用できるのかな?
質問者さん
M&O
簡単な手続きだけでAmazonプライムを無料で利用できるから安心してね。

注目ポイント

とくとくガスAPプランに申し込んでからAmazonプライムを無料で利用できるようになるまでの期間は、

『とくとくガスAPプラン』の供給開始後2~3週間です。

さらに詳しく

とくとくガスAPプランに申し込んで供給開始となってから2~3週間後に、

Amazonプライムギフトコードがハガキで通知されます。

(ハガキで通知ができなかった場合はギフトコードをメールで伝えるケースもあります)

ココがポイント

Amazonの公式サイトでギフトコードを入力することで、

Amazonプライムを1年間利用できるようになります。

ココに注意

Amazonプライムギフトコードの到着前に自分でAmazonプライムの利用を開始した場合は、

ギフトコードが到着するまでの期間のAmazonプライムの利用料は自己負担となりますのでお気をつけください。

遡ってのAmazonプライムギフトコードの適用はできません。

たしかに手続き全然難しくないね!良かった!
質問者さん

すでにAmazonプライムを利用している人の手続き方法

ちょっと待って!私みたいにすでにAmazonプライムを利用してて利用料も支払ってる場合はどうなるのかな?そういう人結構多いよね?
質問者さん

ココがポイント

とくとくガスAPプランを申し込む前からAmazonプライムを利用していた人は

届いたAmazonプライムギフトコードを入力するとAmazonプライム会員期間が1年間延長されます。

さらに詳しく

とくとくガスAPプランは1年毎の自動更新なので、

1年毎にAmazonプライムのギフトコードが送られます。

Amazonプライム会員期間が延長される形なんだね!損するわけじゃなくて良かった!
質問者さん

スポンサーリンク

-とくとくガスAPプラン
-,

© 2021 THE ENTERTAINMENT DIARIES Powered by AFFINGER5